右翼の収入源っていったい何?街宣車の目的とは一体??

Sponsord Link

download

右翼 」と聞くと、
みなさんはどんな印象をお持ちですか?
政治的?
やくざ?
わからない?
こわい?

よく耳にしますが、
その実態はあまりよく知られてませんよね。
今日は、その「右翼」について、
ちょっと調べてみることにしました。

<右翼って何?>

歴史を紐解けば、
それはもともと 政治思想 において、
一種の 原理主義的思想者が集まった団体 のことを指していました。
いわゆる「 思想右翼 」の人たちです。
あくまでも「思想」ですから、
良い悪いという問題ではなく、
天皇中心の国家 を目指し、
確固たる考えの元で行動していた人たちの集まり とも言えるでしょう。

右翼の語源

明治時代の議会において、
保守派メンバーが議場の右側に集まった ことから、
保守派思想を持った人たちを「 右翼 」と呼ぶようになったと言われています。
保守派=尊王攘夷 」という見方で(思想右翼)、
一般的に天皇万歳を叫ぶ人たちのことです。

・・・「のことでした」
といった方がいいのでしょうか?

何故なら、現代における「右翼」は、
ちょっと傾向が変わってきている ように思います。
残念ながら現在では、
確固たる思想を持った代表的な人物がいるでもなく、
底辺で騒いでいるのは、
いわゆるゴロツキと呼ばれるチンピラや、
暴力団関係者が多いよう です。
つまり 「思想右翼」から「任侠右翼」に 変貌 してきたようにも見えます。

では、いったい彼らはどうやって活動をしているのでしょう?
その収入源は一体どこから・・・?

<右翼の収入源は?>

先に「今の右翼は暴力団関係者が多い」と書きましたが、
となれば 収入源はソコにある と思われます。
現在は、暴力団に対する法の規制が厳しくなっているので、
昔ほど横行していないにしても、
それでも あの手この手 で、
資金集め はしているようです。

右翼支援団体や企業から「仕事」をもらい、
合法的に収入源としている場合もありますが、
例えば、企業に取り込んで機関紙の購入を強要したり、
組織や会社、あるいは個人からの依頼で、
いろいろな嫌がらせをしたり、
何かの妨害工作をしたりして謝礼を受け取るなど、
その収入源は様々と考えられています。

sponserd link


暴力団すらも右翼団体を恐れている・・・
と聞くこともあるので、
その 闇の深さは底知れないものがある と言われています。
「闇」といえば、
政治家や政党とのつながりも無視できない ものがあり、
何かの沙汰が起こるたびに、
右翼団体の影がちらついていることは間違いないようです。
ただし、この闇に関しては、
これまでも、そしてこれからも、
闇が明るみにでることはきっとない と思われます。

<街宣右翼って?>

週末になると、
街中の交差点や駅前で、
黒塗りや青塗りのボックスカーが、
音量高らかに軍歌を流したり、
何かを叫んでいたりしますね。
彼らのことを一般的に「 街宣右翼 」と呼んだりします。
主に「政治的主張」を流布する活動をしている、
とされています。
警察用語では一様に「 行動右翼 」とされていますが、
一言で「街宣右翼」と言っても、
任侠右翼 在日朝鮮人団体 被差別部落団体 などなど、
街宣車を利用している団体は数多くあり、
その数900団体 とも言われています。

ikuseijuku111

<活動の目的・・・?>

そのすべての各々の団体が、
愛国思想 」なのか、
ゴロツキの集まり 」なのか、
被差別団体 」なのか、
各団体の主張はそれぞれにある ので、
その 目的は必ずしも一括りにはできません
ただ、街宣している様子を見る限りでは、
黒塗りのボックスカーに日の丸を掲げたり、
何やらわからないことを叫び続けていたり、
最大音量で軍歌を流していたり・・・と、
その スタイル自体はあまり違わない ように見受けられます。

つまり・・・「目的」があるようで、
実はこちらにはその「目的」が一切伝わってこない、
というのも事実のようです。

こうして調べているうちに、
今度一度、時間があるときに、
じっくりと彼らの主張を聞いてみようか と、
ついつい興味がわいてしまいました(汗)

★こちらの記事もどうぞ
建国記念の日は英語で何という?由来や右翼との関係は?

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ