隠れ扁平足は治るのか?テーピングの巻き方やインソールの使い方を紹介!

Sponsord Link

flatfoot top

最近は子供にも増えてきた「 扁平足 」。
長時間立っていたり、
お友達とハイキングなどに行って歩いていると、
自分だけ 足裏が痛くなったりだるくなったり ・・・
という経験はありませんか?
みんなと同じように歩いているのに、
自分だけ足裏が引きつったような痛みに悩まされる・・・。
そんなあなたは、
もしかしたら「扁平足」かもしれません


扁平足って治るのかしら?
何か効果のある処置の仕方はあるの?


そんなお悩みを持つあなた、
ぜひ参考にされてくださいね!

<扁平足って?>

人間のカラダは、足の親指・小指・かかと
この3点に支えられています。
この 3点を結んだ三角形の部分の内側が土踏まず です。

three

英語で Flatfoot と呼ばれるように、
この土踏まずのくぼみがなく、
外見では平らに見える状態のことを扁平足と言います。

先天性・後天性・静力学的扁平足などに分けられます。
静力学的扁平足とは、長時間の立ち仕事など、
過度の足裏への負担によって生じたもの。

後天性のケースで多く見られるのは、
運動不足 」です。
家の中でゲームばかりして、
外で遊ぶことが極端に少なくなっている現代の子供たちには、
隠れ扁平足が多いと考えられています。
子供の頃 は、
外に出て走り回ったり、
草や土の上を裸足で歩き回ったりすることがとても大切
です。

いずれのケースでも、
完全に治すことは難しいかもしれませんが、
でも いろいろな方法 で、
疲れや痛みを軽減することはもちろん可能 です!
あきらめずに、ココでご紹介する方法を試してみてください。

<靴の中のインソール>

扁平足の方は、土踏まずが平らなために
足裏のアーチ形がくずれ、
立ち方や歩き方に影響が出てしまいます
それが足裏の疲れや、
足首・ふくらはぎ・膝・腰・背中・首・・・
全身の不均衡へとつながって
カラダ全体の疲れの原因 になります。
また 外反母趾などの大きな要因 にもなってしまいます。

sponserd link


そこで 靴のインソール(中敷き) をぜひお試しください。
なくなってしまった足裏のアーチを、
人工的に作っていく ものです。
靴の中に敷くだけで、
自然な土踏まずを作りだします。
インソールにもいくつかの段階があります。
最初は浅いものからスタートして、
じょじょに深い(高い)ものへ変えていくことで、
しっかりした人工土踏まずが出来上がってきます。
長時間の立ち仕事や、
散歩・ハイキングなどでも疲れにくくなります。
靴屋さん 専門ショップ
ネットショップ でもいろいろな種類が売られています。

insole insole1

ネットで♪

<テーピング>

扁平足矯正用テーピング なるものもあります。
スポーツ用品店 専門店
最近は 大型ドラッグストア などでも買うことができます。
いろいろな種類がありますが、
切りやすく、適度に圧迫感のあるものがおススメです。
インソールは、靴を履けばいいだけなのでとてもお手軽ですが、
テーピングはその度に、足の裏に巻かないといけないので、
少し手間 がかかります。
しかし、毎日交換ができるので、
その分清潔 と考える方もいます。
テーピングは通気性もよくできており、
足の裏が汗でしっとりしても、そうそう剥がれることもありません


特に 痛みをともなった土踏まずの筋肉痛 などには、
インソールよりもテーピングがおススメです。
みなさんも、
お相撲さん がよく足に巻いているのを目にすると思います。

sumou

巻き方ですが、
適当に巻いているだけでは効果は実感できません
扁平足は、足裏のアーチだけでなく、
かかとから足首の筋肉と一緒に支えながら鍛えることが重要 です。
巻くときにはソコに注意しながら、しっかりと巻きましょう。

taping1 taping

巻き方のポイント!
スポーツマッサージをしている整骨院などで、
一度しっかり巻き方を教えてもらうといいでしょう。


<自分の力で足底筋を鍛えよう!>

インソールやテーピングを併用 しながら、
自分でできることをしてみましょう。
裸足になって、足の指を全開してみます。
「パー」をする感じで!
まずはそれを何度か繰り返します。
次に足指5本をしっかり使って、
床に置いた ハンカチやタオル をつかみます。
ソレを持ちあげてみます。
最後にソレを床に落とします
この動作を繰り返すことで、
アーチ周りの筋肉をまんべんなく鍛えることができます。
ハンカチなど軽いものができるようになったら
鉛筆など少しだけハードルを上げて
さらに鍛えてみましょう。

<早いうちに処置をしましょう!>

足の裏が疲れやすいな、
ジンジンしびれてるような感じがあるな、
と思ったら、まずは 早いうちに専門家に診てもらいましょう!
そして扁平足と診断されたら、
ご紹介した方法を試しながら、
足裏の筋肉を鍛えていきましょう
扁平足は、そこでとどまらず、
外反母趾を誘発する可能性がとても高い と考えられています。
この症状が悪化すると、
本来なら外に開くはずの親指が、
中へ中へと向いていき、
また 別の痛みを生む ことになります。

足の裏は「 第二の心臓 」と呼ばれるくらい、
とても重要なカラダの一部です。
日ごろからしっかりケア をしてくださいね。

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ