カリフラワーの美味しいゆで方や時間は?栄養価高くて離乳食にも最適?

Sponsord Link

images

不思議な形の カリフラワー
味は淡泊 ですが、
意外と 栄養価が高い ので、
いろいろなお料理に使われています。

美味しく食べるコツ や、
その 栄養価 について、
少しご紹介したいと思います。

<カリフラワーの上手な選び方>

一番のポイントは、
みっしりと締まったもの で、
硬く重いもの を選びましょう。
もちろん、 葉っぱもできるだけ新鮮なもの がいいですね。
軸の切り口も、
黄ばんでいたり、
「ス」が入ってスカスカしたものは避けましょう。
できるだけ 瑞々しいもの を選んでください。

<カリフラワーの美味しい茹で方は?>

カリフラワーの特徴である 「白」を活かして
美味しく茹でる方法 を覚えておくと便利ですよ!

お湯で茹でる方法

水に対して 2%の塩 (酢・レモン汁でも可)を入れ、沸騰させる

塩などを加えると白く茹で上がる

沸騰したお湯に バラさず房ごと 入れて、約1分ほど茹でる

バラしてしまうと、まとまりづらく均等に茹であがらない

茹であがったら冷水にさらさず ザルに上げてそのまま冷ます (余熱で全体的に茹であがる)

軸の固い部分は、スライスしたり細かく切ってお料理に使いましょう!


maxresdefault

蒸す方法

蒸しても美味しく仕上がります。
蒸し時間は2分ほどで十分 です。
お湯で茹でると、
水溶性の栄養成分が逃げてしまいますが、
蒸すことでそれらの栄養分を閉じ込める ことができます。

最近は、何でもかんでも 電子レンジ を使うお料理が増えています。電子レンジはとても便利ですが 電磁波で酵素などの重要な栄養分が死んで しまいます。少し手間はかかりますが、従来の 「茹でる」「蒸す」 などの調理をおススメします。


sponserd link


<カリフラワーの栄養価>

ビタミンC が豊富に含まれているので、
老化防止や、風邪の予防・疲労回復に効果があります。
また、ナトリウム(塩分)を、
体外に排出させる働きがある カリウム が多く含まれるので、
降圧効果が期待できます(高血圧)。
またカリウムは、
運動による筋肉疲労をサポートするので、
運動後などにカリフラワーを食すると、
さらに効果が高まります。

<離乳食にもいいの?>

これだけ栄養価が高いので、
もちろん赤ちゃんの 離乳食にも適しています

カリフラワー離乳食の作り方

上記の茹で方を参考に茹でる
茹であがったらみじん切りにする

離乳中期以降は、ここまでの過程でOK

すり潰して裏ごしする
少量のお湯を加えてなめらかにする

ミルク・野菜スープ・果汁 などでのばしてもOK


<色つきカリフラワー>

最近は オレンジ色 紫色 のカリフラワーも見かけるようになりました。
これらは、化学的に着色しているわけではなく、
自然発生のものを改良 して作られているそうです。
サラダなどに使うと、
ディナーテーブルも色鮮やか になって楽しいですね♪

e36637c559a4e86d6405841fe68f45ce

冷凍で手軽に♪

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ