すね毛処理の方法・女性編!剃ると濃くなる?かゆい時はどうする?

Sponsord Link

今日は、女性のすね毛の処理の方法をテーマにしていきたいと思います^^

 

女性は、ムダ毛の処理がかかせませんよね。剃る人も多いと思いますが、
濃くなるとも言われていますが本当なのでしょうか?

 

そしてカミソリを使って剃るとかゆくなってしまう方も。

 

そんな女性のすね毛処理についてまとめていきます。

mudage_syori

 

すね毛の処理・剃ると濃くなるのは本当?

女性はムダ毛を処理するのが当たり前ですよね。
様々なムダ毛の処理方法もありますが、
最も簡単なのは、カミソリで剃るという方法ではないでしょうか。

 

多くの方が、ムダ毛処理は何をしているか?
と聞かれたら剃る方が多いと思います。

 

最近では、全身脱毛をしてしまう人もいますが^^

 

さて、そんな一般的に知られている【剃る】という方法ですが、
毛を剃ると濃くなる…とも言われていますよね。

 

基本的に、毛を剃っただけで濃くなるということは
ありません。

 
毛根のサイズは決まっているので、
基本的に表面の毛を剃っても濃くなるようなことは
ありません。

 

しかし、剃ることにより、細かった毛の先端が太くなり、
太く見えてしまうのです。

 

つまり円錐のような形をしていた毛が、
円柱のような形になると先端が太く見えてしまう
というわけです。

123922934811416111889_rittaizukei_3

ですので伸びてくると、先端が太いので
チクチクしてしまいます…笑

 

しかし、毛も太くなってしまうことがあります。

 

それは肌にダメージを与えたときです。

 

肌にダメージを与えると、肌を守ろうと、毛が濃くなってしまう
ことがあります。

怪我をした周りの毛って、他の場所よりも
毛が濃くなりませんか?

 

ですので、カミソリで処理するときは、
肌を傷つけないように、きちんと処理することが大切なのです^^

sponserd link

かゆくならない!カミソリの処理の方法

カミソリでムダ毛を処理した後って、
肌がかゆくなることはありませんか?

 

あれは、肌が カミソリ負け を起こしている証拠です。

 

カミソリによって、肌の表面が削られ、
雑菌が入りこみ、炎症を起こしてかゆくなるのです。

 

肌が弱い人は特に注意。カミソリ負けが起きないよう、
正しく剃りましょう。

datsumou_ude_woman

 

ムダ毛を剃るポイント

1・同じカミソリを1か月以上使わない
ボロボロの刃では、肌を傷つけてしまいますし、
そしてムダ毛が剃りにくいです。
 

2・カミソリはお風呂場で保管しない
お風呂場で保管すると、刃が傷み、
剃りにくいです。

 

3・シェービングローションやボディークリームで剃る
ついついお風呂の中でカミソリを使用して剃ってしまいがちですが、
ボディーソープや石鹸では、肌が乾燥し、
剃ったあとの肌荒れにつながることも。

 

4・逆ぞり・深剃りは控える
逆ぞりや深剃りは肌を傷つけることにつながりますので、
控えましょう。

 

5・剃ったあとは保湿ケアを
カミソリで剃ったあとの肌は、
保湿剤を塗って、きちんと保護しましょう。

 

また剃りたては、肌の表面が弱っているので、
なるべく紫外線をあてないようにします。

理想の剃り方としては、
入浴後の毛穴が開いた状態で、
クリームを塗って、カミソリで剃る方法です。

 

剃る方向も毛の流れに剃るようにしましょう。

 

それでも、カミソリ負けをしてしまうときは、
除毛クリームがおススメです。
除毛クリーム むだ毛処理 デリケートゾーンケア 剛毛 ムダ毛 すね毛 ムダ毛処理 メンズ 男性...

除毛クリーム むだ毛処理 デリケートゾーンケア 剛毛 ムダ毛 すね毛 ムダ毛処理 メンズ 男性…

除毛クリームでお手入れした後も
保湿クリームの使用は忘れずに^^

 

 

まとめ

今回は、女性のすね毛の処理方法についてまとめてみました。

 

剃ると濃くなるというわけではないですが、
剃りすぎて肌が傷つくと、濃くなることがあるので
注意が必要ですね。

 

また、カミソリ負けをしないためにも、
肌を労わってお手入れしてあげることが重要です^^


★こちらの記事もどうぞ
男性のすね毛処理は自分で抜く? それともシェーバーですく?

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ