【正月】鏡餅を飾る期間や食べる日はいつ?カロリーやカビの処理が心配!

Sponsord Link

今日は、鏡餅を飾る期間や食べる日をテーマにしていきたいと思います^^

 

お正月といえば、お餅を食べるのが定番ですが、カロリー、そしてカビが
生えてしまった場合の処理はどうすれば良いのでしょうか。

 

そんなお正月の定番でもある【鏡餅】についてまとめていきます。

sponserd link

鏡餅の期間や食べる日はいつ?

鏡餅といえば、お正月に食べるのが定番ですよね。

 

そんな鏡餅を飾る時期ですが、
地域によって多少の差があるようです。

syougatsu_kagamimochi

しかし、門松と同じように、28日 に飾るというのが
一般的 なようです。

 

29日 は9(苦)という数字がつくために
二十苦、苦労につながるという語呂合わせもあり、
避けるようになっています。

 

また、 31日 「一夜飾り」といわれており、
避ける地域が多いです。
一夜飾りがなぜダメかというと、
神様をお迎えする準備を前日にするのは失礼にあたるという
意味合いから来ているようです。

 

しかし、地域によっては、31日に飾るところもあるようなので、
チェックしてみましょう。

 

基本的には28日と認識しておいて良いです^^

 

 

そして、門松や飾りは基本的に松の内(1月7日)まで飾るのが
一般的ですが、鏡餅は少し違います。

 

鏡餅の場合は、毎年1月11日 鏡開き を行うというのが
一般的です!

 

なぜ1月11日に鏡開きを行うのかというと、
1月11日は、111となって、1のぞろ目であり、
縁起がいいとされているのが所以です^^

sponserd link

鏡餅のカロリーはどれくらい?

お正月にはお餅を食べるのが一般的ですが、
餅=太るというイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。

 

餅はもち米を潰してつくるので、
体積の割にはカロリーは高くなっています。

 

お餅の大きさによって、少し違ってきますが、
基本的に、お餅100gのカロリーは、 235kcal となっています。

mochi_shikaku_yaki

基本的に、ご飯100gあたりのカロリーが、
168kcal ですので、
お餅の方が カロリーが高い ですね。

 

235kcalという数値はご飯140gと同じ程度のカロリーです。

 

ですので、食べやすくて何個でも食べられるお餅ですが、
カロリーは凝縮されています。

 

お餅1個100gで、ご飯の一善分くらいのカロリーがあると
認識しておいた方が良いですね^^

 

お餅の大きさにもよりますが、
一般的に2個程度にとどめておいた方が、
主食のカロリーベースでは良いと思います。

 

 

鏡餅のカビの処理は?

鏡餅を開けたらカビが…
嫌ですが、ありえることです。。

 

カビが生えたら捨ててしまう人が多いです。

kin_kabi

カビには目に見えない胞子が潜んでいることが
多いので、基本的に食べるのはやめた方が良いですが、
どうしてもという方は、
包丁でカビていた部分を 深めに削って ください。

 

ですので心配な方は、カビが生える前に対策を!

 

①触らない
②通気性をよくする
③密閉する
④消毒する


 

この4つを実践してみてください。
手で触ると、手についている細菌などが付着してしまいます。
あらかじめビニールの手袋などをつけてからお餅を触りましょう。

 

また、餅は1個1個ラップをすると、
空気に触れないためにカビが生えにくくなります。

 

そしてラップした餅の間は、
少し間隔をあけて、通気性をよくしましょう。

 

また、お餅は、アルコール類で拭いておくと
カビが生えにくくなるとされています。

 

たまに拭くなどしてカビ防止をしましょう^^

 

あらかじめパックされているお餅を買うのも、
カビを防ぐ手です。

まとめ

今回は、鏡餅をテーマにしてみました。

 

お餅といえばお正月に飾る定番ですね^^

 

カビを防いでおいしいお餅を食べましょう。

 

また一般的に鏡開きは1月11日ですが、地域によってはカビを
防ぐために、1月7日に冷蔵庫にしまってしまう地域もあるようです!

 

それぞれ対策をしてみましょう★

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ