ストレリチアの育て方!植え替え方法は?花言葉は何?

Sponsord Link

南国にいるトリのように見えることから、
ストレリチアは「 極楽鳥花 」と呼ばれることもあります。

ホントに遠くから見ると、
鳥みたいに見えるんですよね。

観葉植物として人気のストレリチア は、
一般家庭でも楽しまれています。

大きく育つストレリチアなので、
とても迫力があります。

ここでは、ストレリチアの育て方で、
おさえておきたい ポイント をご紹介します。


ストレリチアの原産国


南アフリカが原産 のストレリチアは、
バショウ化に属する植物です。

品種は多く、品種によっては
まるで違う種類のように見えるのも
ストレリチアの特長でしょう。

観葉植物や、アレンジフラワーなどに使われて、
日本でよく見かけるのはレギネという品種や、
オーガスタという品種です。

南国っぽい雰囲気のあるストレリチア は、
異国ムードを演出するレストランやホテルなどでも
見かけることが多いです。

ストレリチアの育て方


南国っぽい植物ですから、
てっきり寒さに弱いと思うのですが、
意外にも、ストレリチアは 寒さに強い 植物です。

それに、育て方も簡単 なのです。

生命力が強いストレリチアなので、
失敗しにくく、初心者でも育てやすいでしょう。

30センチ以上に成長したものが
鉢に入って売っている
ので、
そのまま部屋の中で育てることも簡単です。

大きく成長すると、 100センチを超える ので、
成長を眺めて楽しめます。

部屋の中で、日当たりの良い場所 に置いて育てます。
日光が足らないと、新たな葉の成長が悪くなるので、
たっぷりと日光が当たる場所を選びましょう。

温かい場所が原産なので、
暑さには強いです。

冬に、氷点下になるような場所では育ちませんが、
部屋の中で2℃以下にならないのなら、
冬を越して育ちます ので、部屋の中に置く観葉植物としては
とても向いていると思います。

観葉植物は、緑一色の植物が多いですが、
ストレリチアは 鮮やかな色 の花が咲くので、
部屋の中を華やかにしてくれます。
sponserd link

ストレリチアの水やりと植え替え


4月から10月ごろ までは、
水の吸い上げが活発なので、
土の表面が乾いたら水やりをします。

もしも葉の先が 黄色っぽく なったら、
水が足らないサインです。


冬の間は、夏よりも水やりの間隔を空けます。
土が乾いてきたら、そこから2日後くらいを目安にします。

暖房などで部屋が渇いている場合は、
霧吹き で葉に水を与えるようにしましょう。

1年~2年 の成長で、かなり大きくなったら、
一回り大きな鉢に植え替えします。

5月~9月の間に植え替え しましょう。

ストレリチアの花言葉


花言葉は

「気取った恋」
「すべてを手に入れる」
「恋の伊達者」
「おしゃれな恋」



このような言葉が並びます。

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ