16本骨傘は丈夫で風に強くて高級品?その発想はなかった!

Sponsord Link

今日は傘をテーマにしていきたいと思います^^

 

夏が近づいてくると、台風が日本に襲来するようになり、
当然傘が必要になってきますよね。

 

でも、風が強すぎて、ビニール傘の骨が折れたり、
ひっくり返ったりと、傘を壊してしまった経験がある人は
多いのではないでしょうか。

 

通常傘は、8本の骨でできているのですが、
なんと、その2倍の16本の骨でできている傘があるようです。

 

今日は、その16本の骨の傘の丈夫さを比較してみました。

june01

 

16本骨傘は丈夫で高級品?

16本傘は最近では、市販でも売られていますし、
もちろんネットでも売られています。

 

価格をみてみると、まさにピンキリ…

 

値段は、500円くらいから2万円近くするものもあります。
2万円はちょっと高いですが、
500円程度で買えるなら嬉しいですよね。


高級品というイメージが強いですが、
実はそんなことはありません!

 

レビューを見てみると、
16本傘を使用している人の感想としては、
・丈夫で壊れにくい
・長く使える


という肯定的な意見が多いです。

 
それだけ8本の骨の傘と比べると、丈夫ということですね。

 

しかし欠点もあり…
16本骨傘は、8本の骨傘と比較すると、
少し重量が重い
という点があるようです。

 

たしかに骨が2倍ですから、普通に考えると重たい
わけです。

 

ただ最近では、グラスファイバーを用いて
作られている傘があります。

 

骨の部分がグラスファイバーでできているので、
丈夫で軽いのです。

 

やはりお値段は少し高くはなりますが、
重さを気にする人には、
グラスファイバーがおススメです。

 

16本骨傘は重いといわれていても、500g程度です。

 

これで、突然の暴風雨にも耐えてくれるのであれば、
多少重くても良いかもしれません。

 

 

16本傘に日傘や柄つきのものはある?

日傘や柄付きは?

女性としては、ただのまっ黒よりも、
日傘としての機能や、柄がついているものを購入したいですよね。

 

16本骨傘は既に、日傘や柄つきのものも
販売されています。

61FY+rE+XcL._SL1200_

ビニール傘だけではないんですね。

 

というわけで、相場を調べると、
やはり高いものは高いですが、
1000円で購入できるものもあります。

sponserd link


柄付きで、晴雨兼用で、しかも軽量、そして壊れにくい
という利点があって、1000円から購入できるので
あれば安いですよね^^

 

 

折りたたみやジャンプ傘は?

16本骨傘だと、骨が多いから手動かな?
と思いますが、ジャンプ傘の商品がたくさんでています★

 

基本的にジャンプ傘の方が、
市場に出回っていますね~

 

ワンタッチで開くのでとても便利です^^

 

では折りたたみ傘は…
というと、こちらは、まだ数が少ないです。

 

基本的に折りたたみ傘は、6本の骨のものが多いです。

 

骨が少ない方が収納にも便利ですので。

 

16本傘の折りたたみ傘は、まだ少ないですが、
2000円程度で購入することができます。

 

6本骨傘だと、500円程度で購入できるので、
値段は、違ってしまいますが、
丈夫という点で考えると、
値段も相応です。

 

 

24本骨傘

16本骨傘が丈夫という説明をしてきましたが、
24本骨傘というかなり丈夫な傘も存在しますw

 

24本骨傘は、さらに上をいく丈夫な傘ですが、
値段も1000円~とお手頃です。

img42098574

ただ、骨が多いため、16本骨傘よりもちょっと
重くなります。。あと、開くときに、少し
手に力がいるよう。

 

でもその分、強風には強くなります^^

 

24本骨傘には、まだ日傘や柄があるもの
などは数が少ないですが、
そのうち品揃えも増えていくことでしょう。


試す価値はありますね。

 

 

まとめ

今回は、16本骨傘や24本骨傘を紹介しました。

 

これで強風や暴風雨への対策はバッチりですね。

 

自分で購入するだけではなく、
知人へのプレゼントとしても喜ばれますね★

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ