鼻毛が太い原因や白い鼻毛の理由は?鼻の表面の毛のトラブルの解決方も紹介します

Sponsord Link

知人と話をしていて、
相手の鼻毛がちょこっと出てるのが気になって
話の内容が一向に頭に入ってこない
なんていうこと、ありますよね。
キレイな女性 でも、ときどき 鼻毛が伸びて て、
ちょっと ビックリする こともあったりして。

もともとどの体毛も意味があって生えているのは、
みなさんご存知だと思います。
それぞれそれなりの役目をもって生えている のです。

そんな中、鼻毛の役目はと言うと、
鼻で呼吸をして空気を吸い込むさい、
外から異物が気管支へ入りこまないよう に、
防御し保護する役割 を担っています。

images

あるとき、ふと鏡をのぞいたら、
鼻から出ている 鼻毛が白くなってた!
と、驚いた経験がある方も少なくないと思います。

そんな 鼻毛の不思議 を観察してみました。

 

<鼻毛の変化は何か原因があるの?>

鼻毛を含め 体毛の色素ができる仕組みは同じ です。
何らかの原因で、
黒々としていた毛髪が白くなってくるのも、
基本的には同じことなのです。

鼻毛の場合、
男性と女性を比較すると、
多くのケースで、
男性の鼻毛の方が太く長く生えます が、
それは 男性ホルモンの影響 です。

鼻毛に限らず「白髪」が増える原因にはいろいろなものがあります。
その一番は「 加齢 」です。
いわゆる「 老化 」で、
細胞がサビつき酸化してしまうことが主な原因です。
他にも、
運動不足・睡眠不足・ストレス・栄養不足・血行不良 などなど、
いわゆる「 不健康な生活 」の条件がそろうと、
老化が促進されて、白髪も増えてくると考えられています。

hanage-siraga-mekanizumu1

一方 鼻毛が太くなる という状態は、
スモッグが多い地域 に住んだり、
また 自身が喫煙者 であるときに、
そのような可能性があると考えられています。
前述のようにもともと鼻毛は、
異物を気管支に入れない 」という役割を持っているので、
スモッグを吸いこんだり、喫煙の煙を少しでも体内に入れないように、
頑丈に剛毛になる と考えられています。

hanage-nobiru-speed1

<鼻まわりの血行不良も関係してる?>

鼻毛が白髪になるひとつの原因として「血行不良」を挙げましたが、
それには「 鼻炎 」が大きく関わっていることも指摘されています。
鼻炎や花粉症 で、
鼻周辺の血行不良 が起き、
十分に栄養が行きわたらないと、
鼻まわりの細胞が栄養不足 で弱まってしまいます。
それにともない、色素細胞がしっかり働くことができずに、
黒色を保てない・・・というその結果、
白髪が増えてしまいます。

<その対策は?>

先に挙げた白髪になりやすいいくつかの条件は、
不健康な生活 」の条件でもありました。
つまりは 生活悪習慣 からくるものがほとんどです。
運動不足・睡眠不足・ストレス・栄養不足 などは、
血行不良を促進 させ、
鼻毛だけにとどまらず、
結果的にはカラダ全体の不調につながってきます。

基本は「 バランスのとれた食生活 」ですが、
睡眠を十分にとるよう心がけるのも大切です。
良質の睡眠 は、
成長ホルモンを促進 させてくれるので、
その分老化を遅らせることにもつながります。
適度な運動 は、
カラダ中の血行を促進し、
そのことによって 気分転換 ができ、
ストレス解消 にもつながります。

sponserd link


鼻炎や花粉症になりやすい方は、
耳鼻科で診てもらうとか、
鼻うがい 」などをして予防することもおススメします。

ちょっと話はそれますが
鼻周辺の悩みのひとつに、
鼻の中の鼻毛ならず、
鼻の表、表面の毛で悩んでいる方も多い と知りました。
みなさんは、どんな風に処理されてますか?

<鼻の表面の毛の処理は?>

特に女性の方は気になりますよね。
鼻の黒ずみを取る「 鼻パック 」をしても、
毛はなかなか抜けてはくれません。
毛抜きで抜いている方も多いと思いますが、
鼻の頭なので、
間違って皮膚を引っ張ってしまうというトラブルも少なくないようです。

抜くよりはむしろ、
髭剃りのように 剃った方が肌には優しい と聞きます。
その際には、
蒸しタオルなどでしっかりと鼻周辺を温めます。
毛穴が開いたところで、
シェービングクリームなどを塗って、
カミソリなどで 優しく毛を剃って ください。

c6e0c2a2dfec36b067ad5aeb52aa98e8

<最近はレーザー脱毛もおススメです!>

以前ほど金額も高くなく、
意外と気軽に行くことができる ようになってきました。
唇の上(鼻の下)の産毛のような髭のような毛の脱毛も、
最近はレーザーでキレイにされる方も増えてきましたね。
抜いたりパックしたり
ワックス脱毛したり ・・・と
いろいろとやって肌を傷めてしまう前に、
一度 専門家に相談 されてみてはいかがですか?

★鼻毛カッターもおすすめ

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ