風邪のときはこの飲み物!早く治したいときにはコレ!

Sponsord Link

今日は、風邪のときに摂取したい飲み物をテーマにしていきたいと思います^^

 

風邪の時は、あまり食欲がなく、
食べ物がのどを通らない…
という方もいますよね。

 

しかも喉がイガイガしている方は、食べ物を
飲み込むのもやっとだと思います…

 

そんなときは、無理してものを食べずに、
飲み物で栄養を摂取しちゃいましょう。

 

今日はそんな風邪のときに摂取したい飲み物
についてまとめてみました。

kaze_woman

 

風邪をひいたときの飲み物

では、風邪のときに摂取したい飲み物を説明していきます。

 

風邪をひいたときは、
まず水分補給が大切になってきます。

 

熱がでるので、汗をかくと体の水分が奪われて、
最悪脱水症状になってしまうことも…

 

そのようにならないために、積極的に摂取するようにしましょう。

 

 

1・スポーツドリンク

ポカリスエットやアクエリアスを代表とするスポーツドリンクですが、
これらは、スポーツをしたときだけではなく、
風邪のときにも摂取するのが好ましいです。

 

というのも、風邪のときには多くの水分が
体から流出してしまいますが、
ただ、水を飲んだだけでは体のナトリウムとカリウムの
バランスが崩れたままです。

 

スポーツドリンクには、そういった体の中の乱れを
解消してくれる働きもあります。

 

しかし、スポーツドリンクは、カロリーが高い…
という欠点もありますね。

 

そういった方におススメなのは、
【経口補水液】です。

 

最近では、熱中症対策として薬局でも
販売されるようになりました。

 

体が吸収しやすいような塩分のバランスで、
命の水ともいわれているほどです。

 

市販でも売られていますが、経口補水液は自宅でも
つくることができ、
水1ℓに対して、砂糖を大さじ4+1/2杯、食塩を小さじ1/2
杯加えてつくります。

 

 

2・生姜湯

ショウガは、風邪をひいたときに摂取するのがおススメの
食材ですが、飲み物としても摂取することができます。

img1549d2824_1

生姜湯の作り方としては、
生姜をすりおろし、適量の砂糖と一緒に
お湯に混ぜるだけです。

 

生姜には、体を温める効果もあり、
寒気がするような風邪のときにもおススメです。

 

発汗作用も促してくれます。

 

 

3・ホットレモネード

蜂蜜とレモンのコンビは、
風邪、特に喉の風邪に効果があると
されています。

 

作り方としては、
お湯には蜂蜜とレモン汁をお好みで加えて
混ぜるだけです。

sponserd link


喉の炎症を抑えたり、ウイルスを撃退するのを
助けてくれる効果があります。

 

4・スープ

風邪のときは、栄養たっぷりの温かいスープが
効果的です。

 

普段料理をしない人も、
栄養満点のスープを手作りして飲んでみましょう。

 

温かいスープを飲めば体も温まります。

 

①チキンスープ

欧米では、チキンスープが風邪に効果があると
立証されているようです。

recipe1

日本では、風邪をひくとたまご酒を飲むと効果があると
されていますが、欧米では、卵酒ではなく
チキンスープを摂取するようです。

 

チキンスープにはいろいろな調理法がありますが、
基本的には、鶏ガラでだしを取り、
お好きな野菜で一緒に煮込むだけです。

 

たくさんの野菜を摂取すると、なお良しです★

 

 

②卵のスープ

卵は、栄養が豊富で、しかも喉や痰を
鎮めてくれる効果もあるとされています。

 

これに長ネギやしょうがを一緒にいれて作ります。
体を温めてくれる長ネギとしょうがを
一緒に摂取することで
体もポカポカです。

 

参考に
ねぎとショウガの卵スープ

 

 

まとめ

今回は、風邪のときに摂取したい飲み物をテーマにしました。

 

風邪のときは、辛いですが、
飲み物だけでも飲んで、
新陳代謝を高めましょう。

 

紹介したもの以外にも、
甘酒や葛湯、ハーブティーなども
効果があるとされているので、
実践してみてください♪

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ