電気あんかとは?消費電力や電磁波はどのくらい?

Sponsord Link

今日は、電気あんかをテーマにしていきたいと思います^^

 

電気あんかといえば、冬に活躍する暖房器具ですが、消費電力はどれくらいなのでしょうか。
また、電磁波の心配はあるのでしょうか…。

 

そんな電気あんかについてまとめていきます。

71ZgOeCDezL._SL1280_

 

電気あんかとは?

冬に暖をとる、となると何を想像するでしょうか。

 

暖房器具の種類はたくさんあり、
空気を温めるエアコンやファンヒーター、
そして、直接体を温める効果のある遠赤外線ヒーターなど、
様々な暖房器具がありますね。

 

その中でも、電気あんかは、布団を温める機能があるものとして、
最近ではまた人気になってきています。

 

寒い布団に足をいれるのは辛いですが、
電気あんかがあれば、布団も暖かく、その中に
足をいれるのであれば苦ではないですよね。

 

しかも、湯たんぽのように、いれた直後は暖かくても
朝になると冷たくなっているということもありません^^

 

たくさんメリットがありますが、
もちろん電気を使用しているので、
電気代がかかる、火災の心配、そして低温やけどの危険性もあります。

 
使用方法を守らないと、もちろん危険性もあります。

 

ただ使用方法を守れば、快適な睡眠を与えてくれる代物です。

 

最近では安価でかわいいデザインをしたものも増えています。

電気あんかの消費電力は?

電気を使用しているので、電気料金が気になるところですよね。

 

電気代が値上がりしている近年では、特に注目する点です。

 

よく対比されるのが、電気あんかと湯たんぽです。

sponserd link


同じく布団を温めるものですが、
どれほど電気代に差が生じているのでしょうか。

 

電気あんかは、1時間に 20ワット~50ワット くらいの
電力を消費します。

 

20W=1時間約0.5円
という計算です。

 

4時間つかってもたったの 2円 です。

 

つまり朝まで使っても8時間だと 4円

 

かなり安いですね^^

 

 

一方の湯たんぽは、お湯をわかすガス代と水道代を考えると、、
湯たんぽに1Lのお湯をいれるとしたら
ガス代:約2円
水道代:約0.2円が加算されます。

ですので、 計2.2円

yutanpo

ということで、電気あんかとそこまで変わらない!w

 

むしろ、湯たんぽは時間で冷えてしまいますし、
電気あんかも寝る直前だけつけて温めるという人のことを考えると、
電気あんかはかなりお得だと思います^^

 

スイッチ一つで、手間もかかりませんから。

 

ちなみにエアコンやヒーターは、消費電力も大きく
1時間で最低10円ほどの消費になります。

 

それを考えると、電気あんかはかなりの節約だと
思います^^

★こちらの記事もどうぞ
遠赤外線ヒーターは赤ちゃんでも大丈夫?気になる電磁波や電気代は?

電気あんかの電磁波は?

寒い時期になって暖房器具を使用すると、電磁波を気にする方が
多いように思います。

 

基本的にすべての家電製品から電磁波はでています。
ですので、テレビやパソコン、携帯電話、電子レンジなど、
生活の必需品となったものから電磁波は放出されているわけです。

 

ですので、暖房器具に限ったものでもないですし、
人体に影響がでるほどのレベルではありません。

 

むしろ携帯電話からでる電磁波の方が将来的に体に影響を及ぼす
といわれているくらいです。

 

紫外線と放射線などの電磁波に影響はでますが、
赤外線などはほとんど影響がないといわれているので、
気にするほどではないと思います。

 

 

まとめ

今回は、電気あんかについてまとめてみました。

 

電気あんかの消費電力は他の暖房器具と比較しても
かなり安いと考えられます^^

 

また、エコといって湯たんぽを使用する人もいると思いますが
ガス代や水道代、手間を考えると、電気あんかの方が
むしろお得な場合もあります。

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ