虫歯を治そう!放置が危険すぎる理由!手術する前に早めの治療を

Sponsord Link

今日は虫歯をテーマにしていきたいと思います^^

 

虫歯と聞いて良いイメージをもつ人は少ないと思います。

 

子供の頃は、歯医者に行くのが怖いという印象がありますが、
大人になっても、歯医者に行くのが面倒くさい…
ということで歯医者に行かない人もいますよね。

 

そうやって気づいてはいるのに、
虫歯が放置されてしまうこともしばしば…。

 

そんな放置されやすい虫歯ですが、
実は放置しておくと死に至ることも…

 

それほど虫歯って怖いんですよねー。

 

虫歯がある人はどれほど虫歯が怖いかを知って、
すぐに治療するようにしましょう。

t02200220_0600060012666937062

虫歯になる原因

そもそもなぜ虫歯になるのでしょうか。

 

虫歯の原因と考えると、甘いものを食べると虫歯になる!
と言われることがありますよね。

 

もちろん、甘いものも関係しているのですが、
食生活に一番関係があるとされています。

 

なぜ甘いものをとると虫歯になる…と
言われているかというと、
甘いものに含まれている糖が、口の中では
酸になり、歯の表面を溶かしてしまいます。

 

ということで、甘いものを食べると虫歯になる…と
言われていますが、
糖はご飯や小麦にも含まれているし、
日常の食生活を気を付けていても、虫歯になります。

sponserd link


虫歯を防ぐにはやはり、口の中に食べカスを長時間放置
しないことが大切です。

 

長時間放置しないとは、つまり歯磨きですね。

dental_016

毎食後、しっかり歯磨きをすることが虫歯の予防につながります。
ただ、歯を磨くだけではなく、
歯と歯の間や、歯と歯茎の間に食べカスがたまりやすいので、
その部分もしっかり磨くことで
より良い予防になります。

 

また、食べ物を良く噛むことで
唾液が分泌されます。

 

唾液は、口の中の細菌を殺菌する効果もあるので、
良く噛むことも大切です。

 

 

虫歯を放置すると危険な理由

ではなぜ虫歯を放置すると危険なのでしょうか。

 

1・歯が溶ける

虫歯は最初は、痛みがしますが、
それさえも放置すると、虫歯があっても痛みがなくなります。

 

これは虫歯が治まったわけではなく、
ただ単に、神経までダメージを与えてしまったということになります。

 

ここまで来ると、歯が溶けてほとんど歯の原型がなくなってしまいます。

 

そうすると、歯がなくなったことで
歯の噛み合わせが悪くなったり、姿勢まで影響を与えます。

 

ここまでくると、歯の治療も大変です。

20150409202208466

 

2・顎の骨を溶かす

虫歯が痛くなくなると、神経にダメージを与えて痛みを感じなくなりますが、
それでもまだ治療をしないと、
次は顎の骨さえも溶かしてしまうことも…

 

顎の骨に虫歯菌が侵入したとすると、
歯だけではなく、顎の骨までも溶かします。

 

そうすると、顎が炎症を起こし、
腫れるはめに…

 

最悪顎の骨の切除をしないといけなくなります。

 

そうすると、顔の形まで変形してしまいます。

 

 

3・死に至る

虫歯くらいで死ぬことはない…と
甘く見ている方は要注意です。

 

虫歯を放置しすぎると最悪死に至ることもあるのです。

 

顎の骨を溶かすと先ほど説明しましたが、
顎に痛みがあってもなお放置すると、
今度は虫歯菌が血液を通して、全身に回ります。

 

こうなると、虫歯菌が心臓や脳にまでいくことになります。
そこで、炎症を起こすことも考えられます。

 

そこで心筋梗塞や脳卒中を引き起こすことも…

 

というわけでたかが、虫歯とあなどれないのです。

 

 

まとめ

虫歯を放置すると危険な理由について説明しました。

 

虫歯を放置すると死に至る…

 

早めの治療だと費用もそこまでかからないし、
痛みも発生しない治療ができます。

 

重症になってからでは手術をすることも…

 

虫歯は早めに治療しましょう。

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ