薄毛が女性にも多い!?原因と対策をして抜け毛の予防も!

Sponsord Link

今日は、薄毛をテーマにしていきたいと思います^^

 

20代後半から男性が剥げてくる…
というのはよく聞くことですが、
実は男性だけではなく、女性にも薄毛の症状が起ります!

 

今日は、そんな女性にも起きてしまう、
薄毛の原因と対策についてまとめました!

 

実は、20代から薄毛や抜け毛が始まることも…。

nukege_woman

 

薄毛・抜け毛の原因

ではなぜ女性でも若いうちから、抜け毛や薄毛の症状がでてくるのでしょうか。

 

女性の主な抜け毛の原因は、栄養不足やストレスによって、
もたらされるとされています。

 

通常、抜け毛というのは、頭皮や毛母細胞の老化によっておこります。
なので、若い時は健康的な髪の毛で、
中年になってくると、髪の毛が薄い人が目立つんですね。

 

しかし、若い方の場合、これは当てはまりません。
20代や30代の若い人が薄毛になる原因としては、
髪の毛のターンオーバーサイクルが正常に
機能していない…

 

というのが原因として考えられます。

 

この原因としては、過度なダイエットや髪を染める習慣、
必要以上にシャンプーで髪を洗う…

 

などの日常生活を繰り返すことにより、
抜け毛や薄毛を促進することになります。

img_syou1

このサイクルが乱れたままだと、
毛が痩せてしまったり、毛が抜けてしまう…
といった症状が発生します。

 

これが原因となり、髪の毛が全体的に
ボリュームダウンしてしまうことになります。

 

 

対処法

では、薄毛や抜け毛を防ぐ対処法についてみていきましょう!

 

1・バランスのとれた食事を

先ほども説明したように、過度なダイエットをすると、
体が栄養不足に陥り、よって女性ホルモンのバランスが崩れて、
髪の毛が薄くなることがあります。

 

髪の毛は、ケラチンというタンパク質からできているため、
タンパク質が不足すると、
当然、髪の毛を作ることができなくなります。

 

また、髪の毛を成長させるためには、
女性ホルモンが重要となります。

 

栄養バランスが崩れると、女性ホルモンの分泌も少なくなるので、
栄養バランスのとれた食事を心掛けましょう。

sponserd link


ダイエットは時と場合により必要ですが、
食べる量を減らすダイエットをするのではなく、
余分なものを減らし、運動も適度にするようなダイエットが
理想といえます。

 

 

2・過度なカラーリングをやめる

若い女性は、ファッションにも気を使うため、
髪の毛をカラーリングしたり、パーマをかけたり、
巻いたり…
と髪の毛を手入れする人が多いと思います。

カラーリング

しかしこれは、見た目には+になるかもしれませんが、
髪の毛にはダメージを及ぼします。

 

頻繁なカラーリングやパーマなどは、
髪の毛の毛根を傷つけ、頭皮にダメージを与えることも。

 

カラーリングやパーマは、最低でも2か月間は、
期間をあけましょう。

 

また、毛根にスタイリング剤やシャンプーがつまっていると、
これも薄毛や抜け毛の原因となるので、
しっかり洗い流す必要もあります。

 

 

3・睡眠をしっかりとる

やはり睡眠不足は髪にも影響を与えます。

 

人の髪の毛は寝ている間に、昼間受けたダメージを修復します。

 

なので、夜にしっかり睡眠をとることが、
ダメージを修復する鍵になります。

 

また、睡眠時間を確保するだけでなく、
規則正しい生活リズムを送ることが、
ホルモンの分泌を促すことにもつながります。

 

 

4・ストレスを減らす

ストレスが溜まっていると、髪にも影響を与えます。

 

ストレスが溜まった状態だと、ホルモンの分泌も阻害されます。
よって血行不良となり、新陳代謝も落ちる…

 

そうなると、髪にも十分な栄養がいきわたらず、
抜け毛や薄毛の原因となります。

 

ストレスをためないことは、生活する上で難しいですが、
週末は、適度な運動を心掛ける、好きなことをして過ごす、
などしてなるべくうまく付き合っていきましょう。

 

 

まとめ

今回は、薄毛や抜け毛の対処法について説明しました。

 

日常生活と深い関わりがある髪の毛、
自身の生活習慣を見直し、
健康な髪を手に入れましょう。

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ