耳鳴りの原因とは…?病気が関係しているかも…!

Sponsord Link

今日は、耳鳴りの原因をテーマにしていきたいと思います^^

 

突然キーンという耳鳴りがして、
何!?

 

と思ったことがある人もいるのではないでしょうか。

 

耳鳴りは、霊が近くにいるとなる…なんて言われたこともありますが、
迷信です…w

 

耳鳴りが起るのにはきちんとした原因があります。

 

また、耳の病気や脳の病気が関係していることも…

 

耳鳴りの原因についてしっかり理解しましょう。

255c371213ccf73e6b7ab9191b89ee5c-320x200

 

耳鳴りのメカニズム

ではそもそも耳鳴りがなぜ発生するのでしょうか。

 

音が聞こえるという仕組みは、
まず音の振動が、耳介で集められれ、外耳道を通り、
鼓膜を振動させます。

 

その振動が鼓膜とつながっている【耳小骨】に伝わって、
さらに奥にある【蝸牛】というところに伝えられます。

e0084756_0301421

蝸牛は、うずまき状の管で、リンパ液で満たされており、
そのリンパ液を介して、音は、基底膜に伝わりその振動が
感覚細胞に伝わることで、
その信号が大脳に伝わり、音として認識することができます。

 

この音を伝わるルートに異常が発生すると、
耳鳴りが起るとされています。

 

蝸牛から脳に伝わるところで、
何らかの異常で聴力が低下していると、
音の感度をよくしようと、神経の感度が高まり、
その結果、受け取らなくても良い音まで拾って、
耳鳴りが発生する…というのがメカニズムとして有力なようです。

 

 

耳鳴りの原因

では何が原因で耳鳴りが起きてしまうのでしょう。

 

1・身体的原因

耳鳴りは、肩こりや首のコリが原因となって引き起こされると
されています。

 

体の歪みが原因で、耳鳴りが発生するきっかけとなることも。

 

その他には、加齢によって、聴覚細胞がダメージを受けて
耳鳴りがすることも。

 

キーンという耳鳴りは、特に加齢によって聞こえることが
多いのですが、
他には、睡眠不足やストレスが原因で発生することも
あるようです。

 

 

2・病気が原因

一時的なものではなく、耳の病気が関係している
耳鳴りもあります。

sick_memai

①外耳

外耳の病気としてあげられるのは、
外耳道炎 】です。

 

外耳道炎とは、耳の穴に炎症ができてしまう病気です。
主に、耳かきの時に生じる傷や、プールなどで汚れた水が
耳の中に入ることで発生します。

 

症状としては、
耳の中がかゆくなったり、痛みに襲われます。

 

 

②中耳

続いて、中耳に起こる病気を説明します。

 

滲出性中耳炎
これは、中耳にある、中耳腔という空間に、鼓膜から分泌される
浸出液が溜まってしまう病気です。

 

耳鳴りや難聴を引き起こします。

 

風邪によっても起こってしまう病気ですが、
放っておくと、化膿してしまうことも…

 

 

耳管狭窄症

通常、ものを飲み込んだり、あくびをするときに開く耳管が
閉じたままになってしまう病気です。

 

鼓膜の振動が妨げられるので、
音の振動が伝わりにくくなり、
低温が聞こえにくくなります。

 

風邪や鼻炎の人がなりやすいです。

sponserd link


これとは逆に、耳管が開いたままになる病気を
【耳管開放症】といいます。

 

この場合、逆に、声が大きく聞こえてしまったり、
低温の耳鳴りが発生しやすくなります。

 

 

③内耳

メニエール病

内耳の耳の病気の中で、一番多いのが、
このメニエール病とされています。

 

メニエール病は、内耳を満たしている液体のリンパ液が
増えすぎて、内耳がパンパンに膨らんでしまう病気です。

 

メニエール病になると、激しいめまいとともに、
耳鳴りや難聴の症状が現れます。

 

ストレスや睡眠不足の状態が多い人に、
起こりやすいとされています。

 

 

突発性難聴

メニエール病に似ているのですが、
突然、難聴と耳鳴りが起る病気です。

 

こちらもめまいを伴うことも。

 

こちらは、ウイルス感染や、内耳の血流が悪くなると
発生しやすいとされています。

 

 

まとめ

今回は、耳鳴りの原因となる病気をテーマにしました。

 

耳鳴りも放っておくと、
難聴になる病気が原因かもしれません。

 

酷い場合は、医者に相談してみることを
おススメします。

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ