盛り上がる簡単な宴会芸!大人数でも楽しめる手品やダンスを紹介!

Sponsord Link

飲み会から社員旅行、
はたまた忘年会や新年会・・・などなど、
社会に出ると、
お酒の席のお付き合い も増えますよね。
すると、そこに付きものなのが「 芸のお披露目 」。
好むと好まざるとに関わらず、
見る側だけでなく、
出る側に回ることも避けられない事態 となることも!

そんなとき、変に もじもじしているのも恰好悪い もの。
思い切って参加しちゃって、
普段の自分と違う面をさらけ出すには、
返っていい機会かもしれません。

そんな思いで、今まさに 「ネタ」を探しているあなた に、
ちょっとした宴会芸をご紹介しましょう。

<ひとりでもできる簡単手品>

トランプに代表される手品 は、
器用な人がするもの・・・と思われがちです。
確かにテクニックが必要だし、
かなり練習しないといけないような感じもしますよね。
でも、 ネタさえわかれば
簡単なものもあるもの です。
そもそも披露する場は宴会の場なので、
みんな酔っています から、
それほど高度なものを披露しなくても、
どんなものでもみんな喜んでくれる ばず。
最近では 100均でも手品セットを買うことができます

images

手品にはいくつかのタイプ がありますね。
例えば 巧みなおしゃべりをしながら披露していく もの。
これは、観客を話しでつって、
手元を上手にごまかすという手法。
これは、話もしなきゃいけないし、
手元もしっかり動かさないといけないので、
もともと 話し好きの人に向いている かもしれません。
一方、おしゃべりを一切せずに、
淡々と手品だけを披露していくもの
こちらは、おしゃべりがない分、
手元に集中できますが、
それだけテクニックも期待されてしまうので、
宴会芸としてはちょっと高度 かもしれません。

会社や仲間との飲み会での場なので、
できれば上記の2つを足して2で割ったようなもの、
つまり 見ている人たちもちょっと参加できるタイプのもの が、
一層盛り上がる と思います。

トランプなら、カードを引いてもらうとか、
手品の品を確認してもらうとか・・・。
参加型は、見ている人も巻き込む ので、
自然に場は盛り上がること間違いなしです。


手品をするときの注意!

お酒が入った場なので、
思った以上に受けることが多々あります。
でも 調子に乗って種明かしは絶対にしないこと!
みなさんも経験があると思いますが、
すごく不思議だった手品でも、
一度そのネタがばれてしまうと
一気に興ざめしてしまう ものなのです。
なので、バカ受けしても絶対に種明かしはしないことです。


また、もし 途中で失敗 しても、
焦らずにニコニコとその場を切り抜けること!
見ている人に「あれ?わざと間違ったのかな?」
と思わせるくらい上手に切り抜けます。
それで 最終的に成功 すれば、
むしろ、その方が大盛り上がりで終われるはずです。


<大人数で盛り上がれるダンス>

手品とは違って、こちらは 多人数で楽しむ宴会芸 です。
披露する人数や曲にもよりますが、
最終的には、
会場が一体となって参加してくる こともあり得るので、
かなり盛り上がれる要素を含んでいます。

sponserd link


ここでいくつか代表曲をご紹介しましょう。

-「恋するフォーチュンクッキー 」or「 ヘビーローテーション」

AKB48の代表曲 ですね。
年齢に関係なく、
ほとんどの人が一度は聴いたことがある曲なので、
無難にこなせるはず です。
衣装を揃える などすると、
可愛さも増して男性には受けること間違いなし。
参加者にちょっとくらい年齢に差があっても、
それもご愛敬でいいでしょう。

-「SHAKE」(シェーク)

ご存知 SMAPの曲 ですが、
男性5人組でやるならおススメです。
ノリのよい曲なので、
できれば バッチリとダンスを揃えて踊る と、
その カッコよさはさらに引き立つ でしょう。


-「女々しくて」

ちょっと古いですが ゴールデンボンバーの曲
かなり売れた曲で CMにも起用された ので、
年齢の高い上司たちも知っているはず
覚えやすいフレーズなので、
会場も一体となって口ずさめる一曲です。
ダンス自体は難しくないので問題なし でしょう。

-「ようかい体操第一」(妖怪ウォッチ)

若い女子が数人揃って踊ってもよし
男女混合でもよし
また高年齢の管理職のみが踊ってもよし
この曲は、どの世代でも受けると思います。
管理職の方々のこの踊り は、
ぜひ是非、見てみたいものです!


-「Choo Choo TRAIN」

大人数が集まったら、
ぜひおススメなのが、
EXILE(エグザイル) のこの曲でしょう。
例の みんなで回転するところ などは、
それだけでも受ける ことは間違いありません。
でも、それにアグラをかかずに、
みんなでしっかり練習して、
ピタッと息の合ったダンスが披露できれば
明日から 会社で人気者になっちゃうのは避けられません!

-「UFO」

言わずもがな・・・!
ピンクレディー の往年のヒット曲。
2人組におススメの曲です。
この年代ではない若い子たちが踊れば、
その世代の上司たちに受けること間違いなし!
またはお局さまたちが踊れば、
会社では普段あまり話をしない若い子たちと、
一気にその距離が縮む でしょう。
2人にこだわらず、
多人数で揃えて踊るのも圧巻かもしれませんね。



 

<「もじもじ」は禁物です!>

 
ステージに上がって何かを披露する・・・
確かに恥ずかしいものですよね。
でも場は宴会なので、それほど気にする必要もありません。
変に「もじもじ」 して、
手品をするときの声が聴こえないと、
それだけで その場のテンションは下がって しまいます。
また 恥ずかし気に踊るダンス ほど、
見ている側をも恥ずかしくさせてしまう ものはありません。
ステージに上がったら、もう 覚悟 してください。
思い切って恥ずかしさを捨ててしまえば、
見ている方もその気になって見てくれます。
また、 自分たちが楽しめば
会場もみんな楽しくなって、
一緒に踊りだすに違いありません。

普段は真面目で堅物 と思われている人が、
ステージに上がってはじけている のを見たら、
それだけでもうみんなの注目の的です♪
いつもの 自分の殻を脱ぎ捨て て、
思い切って 宴会芸に身をゆだねましょう!

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ