生理痛による吐き気の原因と対処法!

Sponsord Link

今日は女性の生理痛をテーマにしていきたいと思います^^

 

女性は生理痛が辛くて仕事にならない…
なんて人もいるほど、生理痛は女性にとっては大敵です。

 

症状は様々で、頭痛がひどい人、腹痛が酷い人、
中には吐き気をもよおす人も…

 

今日はそんな生理痛の中の、
吐き気を抑える方法についてみていきましょう。

virus_oetsu

 

原因は?

そもそも生理痛で吐き気がでてしまうという人は、
貧血の症状がある人が多いです。

 

吐き気が伴うという人は、
一度、自分が貧血でないか疑った方が良いですね。

 

そして生理痛というのは、そもそも
ホルモンの影響により、腹部が収縮することで
起きると言われています。

 

生理痛の起こる時期は、
主に2つに分かれているとされています。

 

 

1・月経前
月経前は、プロテスゲロンの働きが活発になり、
その影響で生理痛が起きます。

 

月経前は体の中で、不要となった子宮内膜とプロテスゲロンは
排出されていきます。

 

このプロテスゲロンの体内での変化により、
吐き気や胃痛が発生します。

s_Fotolia_40471281_XS

 

2・月経中

月経中に生理痛がひどくなるのは、プロスタグランジンという
物質が影響しています。

 

この物質は、子宮の収縮を促します。

 

この収縮によって、腸も圧迫されて、
胃から腸へと送られる食べ物が生理痛によって
収縮されることで、吐き気がもよおされます。

sponserd link


このプロスタグランジンという物質は、
生理痛がない女性に比べて、生理痛のある女性の
方が分泌が多いとされています。

 

また同時に、血液を収縮させる作用があるために、
腰痛や冷えなどの症状も現れます。

 

 

生理痛の対処法

それでは辛い生理痛の対処方法についてみていきましょう。

 

1・子宮を温める

体を温めてあげることで生理痛が緩和されると
いわれています。

 

特に温めるのは、仙骨というおしりの割れ目の上にある
骨を温めると全身を温める効果があるとされています。

 

また、冷えが強い場合はおへその下にもカイロを貼って、
両側から温めてあげることで
より体が温まります。

 

 

2・運動をする

生理痛で辛いときに運動?
と思いますが、軽い運動をすると効果があるとされています^^

pet_sanpo_woman

軽い運動といえば、
散歩やストレッチですね。

 

散歩を数時間行うことでも、効果があるとされています。

 

日頃から生理痛が辛いという人は、
毎週、適度な運動を心掛けるようにしましょう。

 

また、生理痛に効果があるとされているストレッチは、
骨盤回しです。

 

生理痛が重い人は、腰回りの筋肉がこわばっていて、
そのせいで月経痛の原因となっていることが
あります。

 

骨盤をゆっくり大きく回す運動をして、
筋肉をやわらかくしましょう。

 

 

3・食べ物

食べ物で緩和されることもあります。

 

生理痛を緩和する食べ物としては、
納豆やしょうがが効果があるとされています。

 

納豆などの大豆系は、女性ホルモンと同じ働きをする
イソフラボンを多く含んでいるので、
生理痛に効果があるとされています。

 

あまりに食事がのどを通らない時は、
豆乳などを飲むのも良いですね。

 

また、冷たい飲み物などの刺激は、
逆に生理痛を悪化させてしまうこともあるので、
摂取しないようにする方が良いですね。

 

 

まとめ

生理痛による吐き気の改善法について
まとめました。

 

辛い吐き気があって、我慢しようとする方もいるかも
しれませんが、
吐き気があるときは、
我慢しないで吐くということも大切です。

 

市販薬でも様々な薬が売っていますが、
なるべく薬には頼りたくないですよね。

 

また、あまりにも酷い…と感じるようなときは、
何かしらの病気をかかえている可能性も
あるので、産婦人科で相談してみましょう。

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ