梅ジュースの効能や美味しい時期は?保存期間や賞味期限に注意!

Sponsord Link

梅ジュース

皆さんこんにちは、そろそろ梅の時期が近づいてきましたね。

もう少ししたら、 冷たい飲み物が欲しくなってきます

美容や健康のために、何かいい飲み物ないかな?

コーラやジンジャーエールなども夏は美味しいです。

ですが、やっぱりカロリー等は気になるもの・・・
今年は梅ジュースでどうでしょうか?!

まずはその効能や旬の時期を。

そして気になる保存期間や賞味期限などについても、

詳しく紐解いていきましょう!

□梅ジュースの効能

梅ジュースには、驚くほど多くのメリットが含まれています。

クエン酸やリンゴ酸、そしてカルシウムなど。

梅には多くの成分が含まれていますから、

それは当然といえば当然ですね!

☆疲労回復効果

梅に含まれているクエン酸には、 疲労回復効果 があります。

ちなみにスポーツドリンク等にも使用されています。

筋肉の疲労を予防する効果 もあるんですね。

☆肥満防止

ちなみにこのクエン酸には、 脂肪や糖質にも大きく作用 します。

代謝を促進してくれるのです。

コレステロールの蓄積を防いでくれるんです。

なので、ダイエット中にとてもおススメです♪

☆整腸作用

お腹が弱い方・・・

是非一度梅ジュースを飲んでみてください!

胃や腸の働きをサポートしてくれるんですね。

☆解毒作用

病気予防や防腐剤に利用されてきた梅。

血液浄化作用などの効果があると言われています。

食中毒や水あたり予防をしてくれます。

そして、 血液中の毒素を排出してくれるんです♪

☆高血圧防止

クエン酸やリンゴ酸などの有機酸は、

血圧を下げる効果があるんです。

なので少し血圧が気になる・・・

なんて方は、朝食のお供に梅ジュースを飲んでみましょう!

☆美肌作用

これ、とっても嬉しい効果ですね。

クエン酸によって細胞の新陳代謝が活発になります。

なので、肌のハリやツヤが増します。

ダイエット中に気になるお肌のケアをしてくれます。

・・・これは本当、おススメです!!


sponserd link

□梅ジュースの美味しい時期

さて、こんなに沢山の効能がある梅ジュース。

実は美味しい時期というのも存在します。

市場では年中出回っていますが、

手作りするなら時期を逃すわけにはいきません!


ちなみに梅の収穫期は6月前後ですので、

この時期に梅を箱で買い、シロップを作っておけば、

炭酸水や水で割る梅ジュースがいつでも飲めます♪


なので、梅ジュースの美味しい時期というよりは、

美味しい梅が買える時期というわけですね。

それが、6月前後 というわけです♪

□梅ジュースの賞味期限

梅ジュース2

手作りした梅シロップで作ったジュースの飲み頃は、

だいたい2週間くらいからです

そして半年くらいは美味しく召し上がれます♪

なので、 いっぺんにたくさん作ってしまっても、

半年毎日朝食のお供にしていれば、

すぐにでも無くなってしまうでしょう・・・!

だから私は今年は、実に2箱分作ってしまおうと思います♪

濃厚梅ジュースも♪

 

□最後に

梅ジュースは本当に効能たっぷりですね。

こんなダイエットにおススメの食品もあまりありません。

是非活用していきましょう!

賞味期限も眺めなので長期保存に向きます。

本当、作っておいて損のないものです・・・。


今年は、是非梅ジュースを飲んでいきましょう!

夏にぴったりの冷たい梅ジュースは、

清涼感たっぷりの口当たりもさわやか!

すごくおススメなんですね♪

それでは今回はここまでです(´▽`)ノ

★こちらの記事もどうぞ
梅シロップの効果・効能は?長期の保存方法や賞味期限を調べてみた!

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ