栗の甘露煮でマロンクリームを作ろう!甘さ控えめのアレンジ法とは?

Sponsord Link

今日は、マロンクリームをテーマにしていきたいと思います^^

 

秋になると栗の旬となり、栗の料理や栗のお菓子が登場しますが、
中でも甘露煮やモンブランは栗のお菓子としても
人気のお菓子ですね。

 

世代を問わず、愛されています。

 

そんなモンブランにも使用するマロンクリームですが、
自分で簡単に作ることができるんですよね^^

 

今日は、そんな栗の甘露煮でつくるマロンクリームについてまとめていきます。

kuri

 

栗の甘露煮でマロンクリームを作ろう!

マロンクリームは、生栗、そして栗の甘露煮からも
簡単につくることができます^^

 

今日は、そんな作り方について紹介していきます。

 

 

栗の甘露煮のレシピ

~必要なもの~

 

栗:250g
砂糖:100g
みりん:大さじ1
塩:少々
水:200cc


 

~甘露煮の作り方~

1・栗の皮を剥く
 
まずは栗の皮をむきます。
栗の皮の剥き方としては、
包丁を使う、皮むき器を使うなど様々ですが、
意外と簡単に剥ける方法があります。

皮むきの裏ワザ

皮むき器でも簡単にむけます^^
栗は外側の皮も渋皮も剥くようにします。
 
2・水と砂糖を一緒に火にかけます。
砂糖を溶かすように。
 
3・砂糖が溶けたら、剥いた栗をいれて
一緒に弱火~中火で15分程度煮ます。
 
4・みりんと塩を少々加えて、さらに5分程度煮込んで、
味をしみこませたら完成です。
 
 

洋酒をいれてアレンジも♪

 

保存方法としては、
瓶につめて、上から煮詰めた汁をいれておくといいです。

sponserd link

甘露煮を使用したマロンクリームのレシピ

では、先ほど作った栗の甘露煮を用いてつくる
マロンクリームのレシピを簡単に
紹介していきます^^

 

~必要なもの~


栗の甘露煮:250g
牛乳:150cc
ラム酒:少々
バニラエッセンス:少々


 

~マロンクリームの作り方~
 
1・栗の甘露煮を包丁等で細かく刻みます。
 
2・鍋に刻んだ栗の甘露煮と牛乳をいれて
弱火~中火で煮込みます。
 
3・栗を木べら等でつぶすようにしながら煮込み、
バニラエッセンスを数滴加えます。
 
栗がどろどろしてきたら火をとめて、
フードプロセッサーにかけ、細かくします。
 
4・クリーム状になったら、
粗めの網でこします。
 
5・クリームが冷めてきたら、
ラム酒を加えて味を調えます。
 
 

これで、マロンクリームの完成です。

 

マロンクリームをモンブランなどに使用する場合は、
モンブラン用の絞り袋にいれて、
ぐるぐると押し出して、マロンクリームを
絞り出します。
意外と手軽に作ることができますね。

 

生クリームを絞り出した上に、マロンクリームを
生クリームが隠れるように絞り出すことで、
お店のあの味を再現できます^^

 

 

甘さ控えめにするアレンジ

マロンクリームを甘さ控えめにしたい場合は、
砂糖の量を調整するようにしてください。

 

栗の甘露煮での砂糖の量は、
栗250gに対して、
砂糖100gとなっていますが、

 

控えめがお好みの方は
砂糖量を 70g 程度にしてください。

 

また甘さ控えめにする場合は、
モンブランを作る際に、
生クリームを控えるようにすると、
甘さ控えめでなおかつ、低カロリーのレシピに
なります^^

 

 

まとめ

今回は、栗の甘露煮とマロンクリームのレシピについて
まとめました。

 

栗の甘露煮もマロンクリームも、
栗が旬の時期にぜひ作りたいレシピですよね^^

 

お店で売っているものも美味しいですが、
たまには、自分で手作りしてみるのも良いですね♪

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ