折り紙でお雛様やぼんぼりを作ろう!本格的な立体バージョンも?

Sponsord Link

今日は、折り紙でのお雛様やぼんぼりの作り方をテーマにしていきたいと思います^^

 

ひな祭りといえば、雛人形を飾る習慣がありますが手作りで作るのも良いですよね。
また、最近では折り紙で作る立体的なバージョンもあります。

 

そんなお雛様についてまとめていきたいと思います。

hinamatsuri_odairi_ohina

 

折り紙でお雛様やぼんぼりを作ろう!

3月3日といえばひな祭りの日ですね。

 

女の子の成長を祝う日でもあります。

 

ひな祭りには、雛人形を飾るのが一般的ですが、
片づけるのが遅いと嫁にいくのが遅くなる…など様々な
言い伝えもありますw

 

さて、そんなひな祭りに飾る雛人形は、折り紙で手作りで
作ることもできます♪

 

お子さんと一緒に、楽しく雛人形を作るのも良いですよね^^
ではそんな雛人形を折り紙で作る、作り方について
紹介していきます。

 

 

1・簡単な雛人形

Minolta DSC

Minolta DSC



引用:http://www.origami-club.com/
男雛折り方
女雛折り方
サイト:おりがみくらぶ

 

折り方がとても簡単なので、幼稚園生や、小さいお子さんでも
折ることができます^^

 

簡単に作れる上に、手作りのつるし雛でも使えます^^

 

★こちらの記事もどうぞ
つるし雛を折り紙で簡単に作ろう!型紙はどうする?意味や由来とは?
 
 

2・ちょっと難しい雛人形

先ほどのものよりも、折り方のグレードは
あがりますが、その分見栄えもする雛人形です。

 

折り紙の紙も、単色のものではなく、
柄があるものを使用すると、ゴージャスな感じもでますね。

Minolta DSC

Minolta DSC



引用:http://www.origami-club.com/
男雛折り方
女雛折り方
サイト:おりがみくらぶ

 

 

3・見栄えのする雛人形

折り紙で、手の感じを見事に再現しています。

 

こちらも少し折り方は難しいですが、
その分見栄えがします。
顔を書くところは、白い部分ではなく、色付きの部分ですので、
こちらは、柄の折り紙は避けた方が良さそうです。

Minolta DSC

Minolta DSC



引用:http://www.origami-club.com/
男雛折り方
女雛折り方
サイト:おりがみくらぶ

 

 

4・・立体的な雛人形

動画ですが、立体的な雛人形の折り方が
しょうかいされていたので、参考にどうぞ★

 

折り紙を折る時間は、9分、そしてハサミを使用するなど
少し高度ですが、立体的とはすごいです^^


 
 

5・立体的・ペーパークラフトタイプ

実際に、A4サイズの紙に、印刷して、
切り取り、のりづけをして雛人形を完成させる
タイプです★

 

ここまでやると本格的ですが、
出来栄えはかなりすごいです^^

 

子供と一緒に作ってみるのもよいですね♪

CNT-0011651_detail-01_m

引用:http://cp.c-ij.com/jp/index.html
CREATIVE PARK

ダウンロードはこちらから

無料でダウンロードができます。

 

他には、こんなペーパークラフトもあります^^

CNT-0000120_detail-01_m

引用:http://cp.c-ij.com/jp/index.html

 

 

折り紙でぼんぼりを作ろう!

雛人形だけでなく、ぼんぼりや屏風などもあると、
見た目も華やかになりますよね♪

 

ぼんぼりも折り紙で簡単につくることができます。

Minolta DSC

Minolta DSC



引用:http://www.origami-club.com/
折り方はこちらから

 

桃の花も♪

20141124022214

引用:http://yorozu-kotonoha.hatenablog.com/
作り方

屏風も結構簡単です^^

Minolta DSC

Minolta DSC



引用:http://www.origami-club.com/
折り方

和紙を使うと一層綺麗ですね^^
子供と一緒に折り紙をつくってみてください★

 

 

まとめ

今日は、折り紙でのお雛様の作り方についてまとめてみました。

 

折り紙でお雛様やぼんぼりを作って飾ってみるのも良いですよね^^

 

難しいものもありますが、
小さなお子さんと楽しめるものがたくさんあります♪

 

一緒につくってひな祭りを楽しみましょう。

 

和紙を使うと、ゴージャス感もUPします。

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ