年賀状の一言に困った!会社の同僚・友達・彼氏に送るメッセージと添え書きはこれだ

Sponsord Link

今日は年賀状の文例についてまとめていきたいと思います^^

 

年賀状にはメッセージを添えますが、会社の同僚、友達、彼氏など送る相手によって
どのようなメッセージを添えるのが良いのでしょうか。

 

そんな年賀状の文例についてまとめていきます。

gashi_akemashite

 

年賀状の一言・会社の同僚や友達には?文例

では、友達や会社の同僚などの親しい関係の場合には
どのような文例にするのが良いでしょうか。

 

1・幸せをよぶメッセージ

これは定番ですが、この文を最後にいれると、
相手も良い気持ちになるのではないでしょうか。

 

【○○さんにとって】というキーワードを
最初にいれると良いですね。

 

文例としては、
・○○さんにとってよき1年になりますように
・○○さんにとってすばらしい年になりますように
・○○さんにとって充実した一年になりますように
・健やかな毎日をお祈りしています
 

2.近況報告

いつも顔を合わせている同僚や友人というよりは、
少し疎遠になっている友人に使えます。

 

年賀状で近況報告をするのもアリです。

 

文例としては、
・結婚しました
・子供ができました
・引っ越しました
・太りました…笑
・転職しました
などの近況報告が良いと思います。

 

また、今年の予定として書くのも良いですね。

friends_boys

 

3・健康を気遣う

幸せを祈るメッセージと同様、
健康を気遣うメッセージなどもいれられると良いですね。

 

健康を気遣うメッセージの文例としては、
・いかがお過ごしでしょうか
・お変わりありませんか?
・お体を大切にしてください
・ご健勝をお祈りしています
 

4・目標を書く

今年こそ達成したい目標を年賀状に書いてみましょう。
ちょっと笑えるようなものも良いですね^^

 
・今年こそはダイエット
・今年こそ結婚
・今年こそ引っ越し!
など、
年賀状を受け取る側も結婚していないのであれば、
今年こそ結婚・・・お互い頑張ろう笑

 

など^^

 

 

5・感謝の気持ちを書く

日頃の感謝の気持ちを年賀状を通して伝えましょう。

 

同僚や友人に日頃の感謝を年賀状で。

 

文例としては、
・いつも感謝しています
・いつもありがとう
・感謝の気持ちでいっぱいです。
感謝されて嫌な気持ちになる人はいません!

★こちらの記事もどうぞ
謹賀新年の読み方や意味は?いつまで使える?目上の人でもOK?

sponserd link

年賀状の一言・彼氏や彼女、恋人編

恋人に年賀状を送る人もいますよね。

 

彼氏や彼女への年賀状には日頃の感謝や、
これからも…のような内容が良いですね。

 

年賀状を受け取った側がほっこりするようなものが
おススメです♪

kotatsu_couple

文例としては、
・いつもありがとう
・感謝してます
・これからもずっと一緒にいようね
・これからもよろしくね
などのような一言が良いですが、
恋人間で共通のできごとがあったら
それをネタに、
・去年は○○したね、今年も○○したいね
・あのとき○○してくれて嬉しかった


 

など、ほっこりするできごとを書くのも^^

 

 

もちろん恋人の健康を気遣って、
・風邪ひかないでね

なども良いかと思います。

 

付き合いたてのカップルであれば
大好き♡
みたいな感じで締めくくるのも良いのではないでしょうか。

 

いづれにしろ、年賀状を受け取った相手の気持ちが
ほっこりするものが良いですね^^

 

 

まとめ

今回は年賀状の一言をテーマにまとめてみました。

 

同僚や友人、恋人、
いずれにしろ相手が喜ぶような
メッセージを添えられると良いですね^^

★こちらの記事もどうぞ
年賀状を社長や上司など目上の人に出す時の文例と書き方。宛名はどうする?

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ