小松菜を美味しくするゆで方とゆで時間は?妊婦さんにもおすすめレシピ

Sponsord Link

今日は、小松菜を美味しくする茹で方やゆで時間をテーマにしていきたいと思います^^

 

小松菜を美味しく食べるには、茹で方やゆで時間が重要です。

 

そして小松菜には、葉酸や鉄分、カルシウムが多く含まれているので妊婦さんにも
おススメの食材です。

 

そんな小松菜についてまとめていきます。

vegetable_komatsuna

 

小松菜を美味しくする茹で方やゆで時間とは?

小松菜の料理といえば、
「小松菜のお浸し」があげられますよね。

 

そんな小松菜のお浸しは、簡単にできて、
もう一品欲しいときにも便利な調理法です^^

 

そんな小松菜ですが、
茹で方によっては水っぽくなってしまったり…
そこで小松菜の茹で方についてみていきましょう。

 

 

小松菜の茹で方・ゆで時間

小松菜は調理法にもよりますが、
シャキシャキとした食感が大切ですね。

 

そのシャキシャキとして食感は、
茹ですぎると失われてしまいます。

 

シャキシャキとした食感を残すためには、
ゆで時間が重要です。

 

~必要なもの~
・小松菜 1袋
・塩 大さじ1杯
・水
 

 

~茹で方・ゆで時間~
1.まずは鍋にお水をたっぷりいれて、
沸騰させ、沸騰したら塩をいれます。
 

2・小松菜はあらかじめ、葉の方と茎の方で
切って分けておきます。
 

3.最初に茎の方をいれて、
30秒 ほど茹でます。
 

4.次に、葉の方もいれて、
一緒に 30~1分 程度茹でます。
 

5・あとは、ざるにあげて、流水で熱をとり、
両手で水気をきれば完成です
 
1分程度だと、茹で過ぎにならず、
シャキシャキとした食感を残すことができます^^

 

葉のゆで時間はお好みですが、
30~1分以内が理想といえます。

sponserd link

妊婦さんにおススメの小松菜レシピ

小松菜には、妊娠中にかかせない
葉酸や、カルシウム、鉄分、βカロテンが多く
含まれています。

 

100gで換算すると、
小松菜の葉酸量は、 86μg
1日に必要量の20%

 

カルシウム量は、100g中 150mg

 

鉄分は100g中 2.1mg

 

βカロテン量は、100g中 3100μg も含まれています。

 

 

よく小松菜とホウレンソウは比べられますが、
カルシウムや鉄分は、実は、ホウレンソウよりも
多く含まれているのです。

 

小松菜1袋で、1食分に必要なビタミン・ミネラル半量以上
カバーできます。

 

そして、妊婦さんにおススメしたいのが、
小松菜としらすの炒めものです。

 

小松菜では含量の少ないビタミンB6やB12も摂取することが
できて、簡単につくれます。

fish_shirasu

~必要なもの~
・小松菜 1束
・しらす 50g
・酒 大さじ1杯
・油 大さじ1杯
・塩こしょう 少々
・ごま 適量
 

 

~作り方~
1・小松菜はよく洗い、5cm程度のざく切りにしておきます。
 

2・フライパンに油をいれて、
熱し、しらすをいれて炒めます。
 

3・続いて小松菜をいれて、しんなりしてきたら
酒、塩コショウで味付けをして完成です。
 

4・お好みで上から、ごまを振りかけます。
油はゴマ油にしてもOKです。

 

しらすはよく焼くと、カリカリとした食感で美味しいです。

 

小松菜は鉄分も多く含んでいるので、
貧血にも。

 

また、不足しているビタミン類をしらすと小松菜を一緒に
摂取することで補えます^^

 

 

まとめ

今回は、小松菜の茹で方やゆで時間、そしてレシピについて
まとめてみました。

 

小松菜は、多くの栄養を含んでいますが、
気軽に買えて、調理もできる万能の食材ですね^^

 

お浸しなども簡単につくることができます。

 

あくまでゆで時間は目安になりますので、
自分で調理をして、
自分好みのゆで時間をみつけて、
調理をしてください^^

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ