寝違え予防のストレッチとは?首・肩・背中・腰の痛みを治す対処法と原因

Sponsord Link

今日は、寝違えの予防のストレッチをテーマにしていきたいと思います^^

 

寝違えると、首や肩、背中、そして腰にまで痛みが発生して、
辛いですよね。

 

そんな辛い寝違えを治す方法や、原因をまとめていきます。

0218youtu1-233x300

 

首・肩・背中・腰…寝違えの原因とは?

そもそも、なぜ人は寝違えるのか。

 

寝違えると、朝から嫌な気分ですよね。
今から仕事をしないといけないのに…

 

寝違える原因としては、
枕が合っていないままに寝る、筋肉がこわばっていて、
寝がえりをうちにくい状況が発生しているなどなど
様々な原因が考えられます。

 

しかし、だからといって、こりが発生し、
寝違えるのではなく、
これらの原因は間接的に作用していて、
そもそもの原因は、脇の下にある「 腋窩 (えきか)」と呼ばれる神経を
長時間圧迫していることが
原因とされています。

 

圧迫されることで血行が悪くなり、
そして激痛が首や肩、そして背中に現れてきます。

 

寝違えを予防する対処法とは?
つまり、寝違えを起こさないためには、
脇の神経を圧迫しなければ良いわけですね^^

 

 

寝違えの予防になるストレッチ

それでは効果のあるストレッチを紹介します★

 

①まずは、姿勢を良くのばして、
いただきますのポーズをします

 

②そのあと、両肘をくっつけて、そのまま
肩の高さまでもっていきます。
そして30秒間キープします。

肩こりがある人にはちょっときついかもしれません。

 

③つぎに、両手を離して水平に移動させて、万歳のポーズに
なるようにします。
手のひらは正面を向くようにします。

肘は直角のままです。

そしてこれも30秒間キープします。

 

3回繰り返してください。

 

これをすることで、筋肉が伸びて、
寝違えを予防することができます。

 

寝違えてしまった時の対処法はコチラ
寝違えた時に一瞬で治す方法!首や肩の痛みの対処法がすごい

 

 

寝違えの予防には枕選びが効果的?

首・肩・背中・腰に関係するもの、
それは【 頸椎 】です。

 

寝ているときに、頸椎に負担がかかってしまうために
寝違えてしまうといわれています。

 

なので、体が拘束されないよう、
自由に寝返りがうてる環境が、
寝違えの予防には効果的です。

 

その一つに、
枕があげられます。

sponserd link


枕は重要で、枕の高さが合っていなかったり、
枕が柔らかい、固いなどの原因で、
寝違えてしまうこともあります。

 

睡眠をよくするためにも枕選びはかなり重要なんです。

 

最近では枕が進化していますが、
自分の身長に合った枕を選ぶのはとても大切です。
低反発なので、頭にフィットします。

 

テンピュールは、枕メーカーとしても人気もあり、おススメです。

 

他には、自分にあった枕をオーダーメードできるところもあるので、
いろいろと探してみるのも良いですね。

 

枕以外にも、睡眠不足やストレスがたまっていると、
寝違えやすいといわれています。

 

気分転換に運動などをしてみると、
寝つきもよくなります。

 

 

それでも治らなかったら整骨院や整体院へ

あまりにも治らない寝違えの場合は、
専門の方に相談してみましょう。

 

最悪の場合、内臓や神経に支障をきたしている
可能性もあるので、寝違えくらい…
と思わずに、自分の体を守ってあげてください。

 

 

まとめ

今回は寝違えの予防法について説明しました。

 

寝違える前に自分でできる対処法を行って、
翌朝、快適に目覚められるようにしましょう★

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ