子供が風邪のときの食べ物?幼児は何を食べれば良いのか

Sponsord Link

今日は、風邪のときの子供の食べ物をテーマにしていきたいと思います^^

 

子供が風邪のとき、食欲がないと食べてくれない…
大人とは違って、風邪に良いとされている
ネギやショウガはそう簡単に食べてくれませんよね。

 

そんな風邪のときの、子供におススメの
食べ物を紹介していきます★

hatsunetsu_kodomo

 

子供に熱がある

子供はすぐに熱が上がってしまうこともありますよね。
しかも食欲がなかったり、
そんなときにおススメの食べ物です。

 

まずは、基本的に体を温める食べ物が良いですね。

 

基本的には、野菜と魚などのタンパク質を
摂取するのが良いです。

 

おススメとしては、煮込みうどんです。

 

私も、幼少期によく食べていましたが、
うどんは消化も良く、
野菜も一緒に摂取しやすいので、
必要な栄養素も一緒にとれます。

 

また、熱があるときは、
汗をかくので、水分補給がとても大切になります。

 

子供は、自分で気が付かないうちに
脱水症状を起こして、
気づかないうちに、大変なことに…

 

ということにもなりかねませんので、
子供が水分をきちんと摂取しているか
確認するようにしましょう。

illst_diarrhea

なお、大人の場合、水分には
スポーツドリンクがおススメなのですが、
子供には糖分が多すぎるので、
経口補水液 を飲ませるのが良いです。

 

最近では、薬局で購入することもできますが、
経口補水液は、自分で作ることもできます。

 

水1リットルに対して、
砂糖を大さじ4と1/2杯、そして塩を小さじ1/2杯
いれてあげます。

 

命の水ともいわれているほどです。

 

スポーツドリンクのように味が美味しいという
わけではないですが、
体には良いです。

 

 

下痢や吐き気

子供は胃腸が弱く、風邪のウイルスによって
下痢をしてしまったり、吐いてしまったりすることがありますよね。

virus_outo

そんなときには、
消化が良く、胃腸への負担が少ない、かつ
栄養をしっかりとれるものです。

 

こういったときは、
うどんやお粥、野菜スープや
野菜のポタージュがおススメです。

 

下痢のときには、脱水症状を起こしやすいので、
水分を多く含んでいるものの方がよいです。

 

私は幼少期、よくすりおろしたリンゴも食べていました。

sponserd link


逆にこういった時に気をつけたいものは、
乳製品です。

 

牛乳やヨーグルトは、下痢や吐き気があるときには、
負担が大きいので避けた方が良いです。

 

 

喉や鼻

最後に、喉の痛みや鼻を原因とする風邪の諸症状に
関してです。

 

大人の場合、のどが痛いときは、
はちみつ大根が効果的といわれていますが、
子供は、我慢して食べてはくれないものです。。

 

そんな時におススメなのが、
かりんの蜂蜜漬けです。

 

その名の通り、
かりんを蜂蜜に漬けただけのものなのですが、
幼少期に咳が止まらなかったり、
のどが痛いときによく飲んでいました。

 

かりんの蜂蜜漬け

 

甘いし、シロップ状なので、
喉が痛くてもするっと入るし、
気になりません。

 

食事としては、
こちらも、喉に負担なく摂取できる
人参や大根を細かくしてスープにしたもの、
おかゆやおじやなどがおススメです。

 

逆に、酸っぱいものは喉への刺激も強いので、
避けた方が良いです。

 

 

まとめ

子供の風邪のときの食事についてまとめました。

 

お子さんは、大人と違って、
体に効果があるからといって、口に合わないと
食べてくれないから大変ですよね。

 

他には、ゼリーなどの口にするっと入りますし、
食べやすいのでおススメです。

 

味付けを甘めにするのも良いかもしれません。

 

小さいときは、ご飯を食べないと薬が飲めないと
言われ無理やり食べさせられましたw

自分のお子さんにあった食べ物をみつけられると良いですね。

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ