喉の違和感の原因はストレスやげっぷ?息苦しい時にはこれを疑え!

Sponsord Link

今日は、喉の違和感をテーマにしていきたいと思います^^

 

喉に違和感を感じたら、風邪と思うかもしれませんが、ストレスやげっぷが原因であることも。
息苦しく感じるときは、注意してほしいことがあります。

 

今日は、そんな喉の違和感についてまとめていきます。

sick_nodo


喉の違和感の原因はストレスやげっぷ?

喉に違和感を感じたら、たいていの人は、風邪をひいたのかもしれない…
と思うかもしれませんが、
実は、風邪だけが原因ではないこともあります。

 

風邪でもないのに、喉に違和感を感じる…
これは、 【ヒステリー球】 というストレスからくる症状かもしれません。

 

男性はストレスがお腹にでやすいのですが、
女性では、 甲状腺 にストレスが現れやすくなっています。

女性はこの甲状腺に影響をうけやすく、ヒステリー球になりやすいです。

 

ですので、何かものを飲みこもうと思っても飲みこめない、
吐き出せない…
という場合は、ヒステリー球という症状の可能性があります。

illust3508

自律神経系 の病気であり、
何かつまっているわけではないのに、のどに違和感を感じるのは、
喉の筋肉が痙攣しているからかもしれません。

 

このヒステリー球という病気は、
自律神経系=ストレスからくる病気ですので、
治療をするためには、 ストレスを解消する
必要があります。

 

休みの日は、ストレスを解消するように、
気分転換をする、睡眠時間をしっかり確保するなどして、
ストレスを解消すれば、解決する症状です。
↓↓↓ストレス解消に


それでも治らなければ病院行って診察を。

 

その場合、内科の先生に診てもらっても、
異常なしといわれる場合があるので、
心療内科で診察してもらうことをおススメします。

sponserd link

げっぷが多く出る…

げっぷが多くでる場合の症状は、 【呑気症】 といわれます。
呑気症は空気の飲みこみすぎで発生します。

 

これもストレスの可能性が多いです。

 

ヒステリー球の症状によって、喉につっかかっている感じがあり、
ツバを飲みこむと、同時に空気も多く飲みこんでしまう結果となり、
げっぷがよくでるようになります。

 

なので、げっぷが多くでる場合も、
心の病気を疑ってみましょう。

 

心と体が安定すると、こういった症状も落ち着いてきます。

 

 

息苦しいときに疑うべき病気

ストレスから発生する、【ヒステリー球】という症状を
説明しましたが、
ストレスを全くかかえていないのに、
喉の違和感、息苦しさを感じる場合は、他の病気である可能性が
高いです。

 

 

1・逆流性食道炎
逆流性食道炎は、膵液や胆汁・胃液などが、胃から食道に
逆流することによっておこる症状です。

body_syokudou_i_chou

逆流性食道炎によって、
喉に違和感やつまっている感じ、そしてげっぷが多くなります。

 

また、逆流性食道炎の場合、胃液が逆流してくるので、
胸やけのような症状、痛みなども感じます。

 

 

2・扁桃腺炎
ウイルスの侵入によって、扁桃腺が腫れて炎症を起こすと、
のどに違和感を感じます。

 

のどに痛みを感じることが多いですが、
慢性的に扁桃腺に炎症を起こしていると、
のどに痛みが現れず、違和感だけを感じることがあります。

 

 

3・癌
喉に違和感を感じる、イガイガするなどの場合、
食道がんや咽頭がんの初期症状の可能性もあります。

 

熱などもなく、長引く場合はお医者さんに相談を。

 

また、これら以外にも、更年期障害や心臓疾患の影響をうけて
のどに違和感を感じることがあります。

 

 

まとめ

今回は、喉の違和感についてまとめてみました。

 

喉の違和感は、自律神経系の病気であったとは驚きですね。

 

そして慢性的に違和感を感じる場合は、
ストレスが原因ではなく、他の内臓の影響を受けている可能性も
あるので、
一度病院を訪れてみることをおススメします。

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ