前日から作り置きのお弁当のおかずは冷凍野菜と卵焼きで決まり?レシピアイデア集

Sponsord Link

今日は、作り置きのお弁当のおかずをテーマにしていきたいと思います^^

 

お弁当のおかずといえば、卵焼きやお野菜も使うと思いますが、
お弁当のおかずは朝から作るのは大変ですよね。

 

そんなときは、作り置きが便利です。

 

今日は、そんな冷凍便利な作り置きのお弁当のおかずをテーマにしていきます。

food_tamagoyaki

 

作り置きのお弁当おかず・卵焼き

卵焼きといえば、お弁当の定番ですよね^^
遠足や運動会などのお弁当にも子供が喜ぶおかずの
定番です♪

 

そんな卵焼きですが、当日に作るのが当たり前
と思っている方が多いと思います。

 

卵は新鮮だから、朝焼いてもっていこう。
というのももちろんできますが、
朝から卵を巻いて…面倒ですよね。

 

卵焼きは作り置きしておくことができます★

 

しかも、前日ではなく、 もっと前からも可能!

 

 

卵焼きは冷凍保存することもできるので、
冷凍しておけば、当日、解凍しないで
お弁当にいれて 保冷材 の役割も担ってくれます。

 

卵焼きをつくったら、1個ずつラップで包み、
ジップ付きの袋にいれて保存します。

 

あとはラップを外して、お弁当にいれて
作り置きおかずとして活用してください★

 

また、ゆで卵も前日であれば調理可能なので、
前日のうちに作って、当日サンドウィッチにするのもアリです。

sponserd link

作り置きのお弁当のおかず・冷凍野菜のレシピアイデア

お弁当のおかずには、彩りや栄養バランスを考えて、
必ず野菜はいれるものですよね。

 

野菜を朝から茹でたり調理するのは大変という方、
野菜は事前に調理して、冷凍し、
そして、お弁当のおかずとして活用することができます!

 

お弁当のカップを買っておいて、
いれればそのまま使えます^^

作り置きのお弁当のおかず・ホウレンソウの胡麻和え

おかずとしては定番のホウレンソウの胡麻和えですが、
コチラも冷凍保存ができます。

food_hourensou_gomaae

~必要なもの~
・ほうれん草 1束
・すり胡麻 大さじ3杯
・砂糖 大さじ2杯
・醤油 大さじ1杯
 

~作り方~
1・ほうれん草を茹でて、水にさらし、水気を切ったら、
3cm程度の長さにきります。
 

2・調味料をすべて合わせ、そこに、ホウレンソウの水気をよく切って絞り、
いれて、全体をよくあえます。
 

3・お弁当のカップにつめて、冷凍庫へ

電子レンジで温めなしの自然解凍で大丈夫です。

 

 

作り置きのお弁当のおかず・アスパラベーコン

人気のアスパラベーコンは、お弁当のおかずとしても人気ですが、
彩にもなりますよね♪

 

コチラも冷凍保存が便利です。

 

~必要なもの~
・アスパラ 3本
・ベーコン12枚
・チーズ6枚
・こしょう 少々
・爪楊枝 12本
 

~作り方~
1・アスパラを4等分にきります。
(ベーコンの幅くらいに)
 

2・切ったアスパラは電子レンジで2分程度加熱します。
 

3・スライスチーズは半分にしてコショウをふり、
そこに加熱したアスパラを巻きます。
 

4・最後にベーコンで巻いて爪楊枝をさし、
冷凍庫で保存します。
 
お弁当にそのままいれても、電子レンジであらかじめ
解凍してもOKです。

 

子供にも人気のアスパラベーコン、
簡単にできるので試す価値ありです。

 

 

作り置きのお弁当のおかず・おくらのおひたし

okura_gombo

~必要なもの~
・おくら 1袋
・醤油 適量
・鰹節 1パック
 

~作り方~
1・おくらを塩ゆでし、水で冷やして5mm程度の
幅に千切りにします。
 

2・おくらをお弁当のカップにつめて、
そこに醤油と鰹節をかけます。
 

3・あとはカップごと冷凍庫で保存するだけです。

解凍なしで、お弁当につめられるので便利です^^

 

 

まとめ

今回は、作り置きのおかずをテーマにしました。

 

面倒なおかずですが、冷凍でつめるだけになれば、
朝の作る時間を短縮することができますよね。

 

忙しい朝こそ、冷凍の作り置きおかずを使って、
時間を節約しましょう♪

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ