切り干し大根の早い戻し方とは?ダイエット効果や離乳食にも最適?

Sponsord Link

日本が誇る伝統食 と言っても過言ではない「 切り干し大根 」。
じつに 江戸時代 から、
大根の保存食 として粛々と食べられてきました。

長い歴史を経てもなお、
今でも、
いろいろな場面で食卓に並ぶ日本食 です。

このシンプルな食材が、
どうしてこんなにも日本人に愛されているのか、
今日はその魅力を探ってみることにしました。

<切り干し大根の栄養価>

切り干し大根とは、
秋の終わりから冬にかけて収穫した大根 を、
細く切って 天日干し にしたもの。
寒さが厳しいほど質の良い切り干し大根に仕上がります。
太陽の光をたくさん浴びることで、
糖化されて甘味が増し
驚くほど栄養価が高まります

同量の大根と比較 すると、
その栄養価の高さが一目瞭然です。
・カルシウム  約15倍
・カリウム   約14倍
・ビタミンB1/B2  約10倍
・鉄分  約32倍


食物繊維も大根の約16倍 と言われ、
コレステロールの低下
動脈硬化の予防
また 便秘を改善 するなどの改善に、
一役買っていると言われています。

original

<切り干し大根とダイエット>

切り干し大根に含まれる 食物繊維 は、
胃腸の中で水分を吸収してふくらむことで、
少量だけ食しても満腹感が得られる ことから、
ダイエットに効果的 と言われています。

満腹感だけでなく、
他にも ダイエットをサポート する、
いくつかの優れた点をあげてみましょう。

ビタミン

先にビタミンB1/B2が含まれていることをお話しました。
特にビタミンB1は、
脂肪を溶かす働きを持っており、
脂質溶解ビタミン 」とも呼ばれています。
この他にも ナイアシン 葉酸 も大量に含まれています。

消化酵素

乾燥させる前の大根そのものにも、
消化酵素である アミラーゼ ジアスターゼ が、
大量に含まれています。
これら酵素の主な働きは、
・食べ物を消化してくれる(消化酵素)
・栄養をエネルギーに変えてくれる

食事から消化酵素を十分に摂れていれば、
すでにカラダのなかにある酵素が、
エネルギー消化に使われます。
しかし、もし食事から十分な消化酵素が入ってこないと、
エネルギーに変えるための酵素が、
消化する働きも補うことになり、
運動をしても十分にカロリーが消費できなくなってしまいます。
なので、消化酵素の元となる食材を、
常に十分に取ることにより、
効果的にエネルギーを燃やすことができるというわけですね。
ダイエット中には、
しっかりとこれらの酵素を摂りいれたいもの
です。

sponserd link

離乳食にも適した食材

大人にとってもこれだけ栄養価が高いのですから、
もちろん お子さんにもとても良い食材 です。
離乳食にも適して います。
月齢によって調理法を少し変えるといいでしょう。
離乳食スタート時 には、
切り干し大根をできるだけ 細かく切って湯で戻し
少量の片栗粉とお出汁 を入れるといいでしょう。
後期から完了期 になったら、
歯ごたえがある程度のサイズ に切って湯で戻し、
お粥などとを混ぜて、
お出汁や少量の味噌・しょう油などで 軽く味付け をするといいでしょう。

<切り干し大根の戻し方>

基本的に 2つの戻し方 があります。

水に浸さない戻し方

切り干し大根をたっぷりの水で洗い流します。
この際、 表面の汚れを落とすように
手でこすり合わせて洗いましょう。
こうして 表面に傷をつけておく と、
調理した時に味が染み込みやすくなります。
その後、ざるにあげて10分ほど放置して水気を切ります。
これを適当なサイズに切って、
好きなレシピで調理します。
水に浸さないこの方法だと、
切り干し大根の旨味や栄養が逃げません

水に浸す戻し方

上記同様の方法で洗います。
そのあと、ボールなどに移して、
切り干し大根全体がかぶるほどの水を入れて、
落し蓋をして10~15分放置 します。

もっと早く戻したいときには 50度くらいのお湯 に浸せば数分で戻ります。

こうして水気に浸して戻したときには、
戻し汁もお料理に使いましょう。
この 戻し汁の中にこそ、
たくさんの栄養分が出て
きています。
煮物や離乳食の場合には、
この戻し汁も加えてお料理 をしてください。

<栄養価の高い切り干し大根をもっと食べよう!>

いかがでしたか?
切り干し大根の良さが、
もっともっとわかったと思います。
離乳食からダイエットまで
いろいろな場面で活躍できる美味しい食材です。
ぜひ、 煮物 サラダ に、
いろいろなレシピに挑戦 してみてくださいね。

080627kimuchi

無添加切り干し大根♪

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ