二枚爪の原因と治し方!予防して弱い爪を強くしよう

Sponsord Link

今日は二枚爪をテーマにしていきたいと思います^^

 

二枚爪、嫌ですよね。

 

女性にとっては、爪もオシャレのうちの一つ★
いつも綺麗な爪を保ちたいですよね。

 

今日は、そんな美しい爪をキープし、二枚爪にならないための
予防法や、治し方についてまとめてみました^^

07

 

二枚爪とは?

そもそも二枚爪とはどういう状態を指すのでしょうか。

 

そもそも爪は、3層構造をしており、
縦の層+横の層+縦の層が合わさって
1枚の爪を構成しています。

 

その3層に、爪を切ることにより、空気が入るなどして、
爪の先端部分から、少しずつ、層が剥がれてしまっている状態を指します。

 

乾燥したり、爪が弱っていると二枚爪になりやすいとされています。

1aa85d9f4fb9b20febe12d428ee4d7c4f92a88319caa7f3c150d1bda3d6559e9_3095915_450_3843133

原因は?

ではそもそも、どういったことが原因になっているのでしょうか。

 

1・乾燥
人間の皮膚と同じで、爪にも水分が含まれています。
そして、爪が乾燥すると、ひび割れしやすくなります。

 

乾燥する原因としては、家事として食器を洗った際に使用する
台所用洗剤、また、安いネイル、
除光液などの使用により、爪の水分や油分が失われる
とされています。

 

 

2・栄養不足
昔から、栄養不足だと爪に線が入っている状態もありますが、
二枚爪も栄養不足が原因とされています。

 

爪を構成するのは、皮膚と同じタンパク質なので、
食生活が崩れたり、ダイエットなのど影響により、
タンパク質が不足すると、
二枚爪になりやすいとされています。

sponserd link


また、鉄分不足に陥ると、血行不良となり、
爪への栄養状態が悪くなる、
よって、二枚爪になりやすくなるとされています。

 

 

3・過剰な水分

乾燥とは対照的に、爪の水分が過剰だと、
爪が柔らかくなり、二枚爪になりやすくなると
されています。

 

治し方

1・栄養に気を付ける

tsumekiri_woman

爪の主要成分であるタンパク質をとりましょう。

 

爪の主成分は、 ケラチン というタンパク質です。
爪が弱っている人は、ケラチンが不足している可能性が
あります。

 

ケラチンは、肉類や大豆製品、卵などに含まれているので、
それらの栄養をしっかりとることが大切です★

 

また、鉄分不足も爪が弱くなる原因となるので、
レバーやひじき等を摂取して鉄分不足を解消しましょう。

 

他には、ニンジンに含まれるビタミンAや豚肉、鶏肉に含まれる
ビタミンB2も良いとされています。

 

栄養をしっかりとって、改善しましょう。

 

 

2・乾燥を防ぐ

爪が乾燥しないようにするために、
ハンドクリームを塗るのも重要です。

 

なお、ハンドクリームよりも、ネイルオイルの方が
爪に浸透しやすく、乾燥を予防してくれます。

 

その他、ハンドマッサージをするなどして、
血行をよくすることで、
より乾燥を防いでくれます。

 

また、水仕事をする際に、ゴム手袋をするだけでも、
手の乾燥を防ぐことができます。

 

また、女性のおしゃれのネイルですが、
除光液を使用する際は、アセトンフリーのものの方が、
爪の乾燥を防げます。

 

 

3・爪切りを避ける

質の悪い爪切りを使用すると、
爪の切り方が悪く、二枚爪になる原因となります。

 

爪切りではなく、やすりを使用すると、
割れにくいです。

 

また、爪やすりを使用する際も、お風呂あがりの方が、
爪が乾燥していないため、二枚爪になりにくいと
されています。

 

ハンドクリームなどの保湿クリームでケアしてから、
手入れをするようにしましょう★

 

また、二枚爪を予防するために、普段から、
透明のネイルを塗っていると爪が折れにくいです。

 

 

まとめ

二枚爪の原因や対策を紹介しました。

 

なりたくない二枚爪、
普段から気をつけて、爪を強化させましょう。

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ