ニキビの原因と対処法は場所によって違う!顔や背中のニキビの治し方は?

Sponsord Link

今日はニキビをテーマにしていきたいと思います^^

 

ニキビ…これができて喜ぶ人はいないのではないでしょうかw
中学生の頃は、思春期にニキビができることが多く、
ニキビの場所によって、恋占いなんてものもありましたよねw

 

それほど、ニキビというのは、男女とわず、
ある意味、身近な存在だったはずです。

 

しかし、そんなニキビも大人になると、
吹き出物…と呼ばれるように…

 

今日は、そんな大人ニキビの原因と対処法について
みていきましょう★

62c08f63

 

原因・対策

1・額・Tゾーン

おでこにできるニキビは、シャンプーやコンディショナー、洗顔料の
すすぎ残し、また前髪による刺激によるものが多いです。
女性では、ホルモンや睡眠不足が原因で起こるともいわれています。

 

★対策
ニキビが目立つからといって、前髪を作るのは逆効果なので、
額にニキビがあるうちは、ピンなどで止めるようにしましょう。

 

また、洗顔のときは、残りやすいので、特に注意が必要です。

 

また膀胱や消火器系が影響していることもあるので、
水分を多めにとりましょう。

 

 

2・鼻

鼻は毛穴が集中していて、皮脂の分泌も多いところです。
なので、角質が厚く、毛穴が詰まりやすくなることで
できやすくなります。

 

★対策
蒸気や湯気などで毛穴を開かせて、角栓が柔らかくなった状態で、
たっぷりの泡で洗顔しましょう。
また、鼻にできるニキビは、心臓に原因があるともいわれているので、
血圧の測定もしておきましょう。

sengan

 

3・頬

頬は、一番できやすい人が多いのではないでしょうか。
頬にできるニキビの原因として考えられるのは、
脂肪や糖分のとりすぎ、下半身の冷え、便秘、肝機能の低下…
など多くの原因が考えられます。

 

または、乾燥によって発生してしまうことも。

 

★対策
食生活を見なおしましょう。
野菜を多く摂取し、油ものや甘いものは避けるようにします。
また食物繊維も多く摂取するようにします。

 

また、寝具も清潔にし、喫煙やお酒の習慣も
見直すようにします。

sponserd link


 

4・口回り

口回りは、体調やストレスの影響がでやすい部分です。
胃腸が弱っていると、鼻の下や口の周りに影響がでます。

 

★対策
疲労をとるために、睡眠時間を確保し、栄養、ビタミン類を
積極的に摂取するようにしましょう。

syokuji

 

5・顎

あごや首にかけてできるニキビはホルモンの影響を受けやすい
とされています。
生理前や生理不順、子宮内の病気が原因の場合もあります。

 

★対策
あごニキビには、女性ホルモンに影響を与えるとされる
豆乳を摂取したり、
胃のデトックスをしてみましょう。

 

また、生理不順で悩んでいる方は、それが原因の可能性もあるので、
一度婦人科系を訪れてみてください。

 

 

6・背中

実は悩んでいる人が多いのがこちら、
背中は顔と違って見えないので、対策がしやすい個所です。

 

しかし、背中ニキビの原因として考えられるのは、
大半が洗い残しによるものです。
お風呂がシャワーだけになっているとできやすいとされています。

 

★対策
シャンプーやトリートメントのあとに、しっかり背中を洗うのが大切です。
石鹸も低刺激の無添加のものなどを選びましょう。

 

汗をかいたまま放置していると、背中にニキビができやすいので、
帰ったら、すぐにお風呂に入るのもおススメです。

 

 

まとめ

大人のニキビは、生活習慣の乱れやストレスから派生することが
多いです。

 

自分の生活習慣を見直してみましょう。

 

食事、運動、睡眠のバランスが大切です★

 

管理人は、化粧品が合わなくてニキビができていたので、
思いきって、化粧品を切り替えてみるのも良いでしょう。

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ