タコのさばき方やゆで方は?ぬめり取りは?たこ飯の献立は?

Sponsord Link

タコ1

皆さんこんにちは!

いきなりですが、 タコって好きですか??


私は結構好きなのですが、市場で買ったものしか食べたことがありません(笑)

もしくはお寿司屋さん、居酒屋さんで食べるお刺身など・・・

つまり自分で処理したことがないということです。

なので、ちょっと挑戦してみたい気持ちも含めて、

詳しく調べてみました!(´▽`)

これを読んでいるあなたも、一緒にやってみませんか?

たこ飯を含めた献立などもご紹介していきますよ~♪

□タコ

生食しても、加熱しても大変美味しく食べられるタコ。

足(実は腕)が8本で、老若男女誰でも知っているあいつですね。

柔軟な体のほとんどが筋肉 なので、食べ応えもあります。

全てのタコに実は毒がありますが、 人間には無害 です。

例外は ヒョウモンダコ ですね。こいつだけは気を付けてください!

日本では食生活に深く根付いていますね。

低カロリーでタウリン(タンパク質)が豊富 なので、

女性にも広く親しまれています。

☆さばき方

さて、お待ちかねのタコのさばき方。

1.頭(胴体)の入り口筋を切って、ワタやスミ袋を取り出しましょう。


包丁で粘膜などを切り離すようにするとやりやすいです。

2.目玉を切り落とす


この際にクチバシを除去してもよいと思います。

頭を持って、逆さまにしてやれば黒いクチバシが出てきますので、

すべての足と足の間に切り込み(3センチほど)を入れてあげると、

このクチバシを円形に簡単に取れますよ♪

3.ぬめり取りをします。

タコを食す際、必ず行うのがこのぬめり取り。

生で市場に出回っているタコは、家に帰ってからぬめり取りを行います。

スーパーなどで売っているタコはその過程は終わってますので、

あれはそのまま食べても大丈夫です♪
ぬめりは、塩をたっぷりとまぶしてゴシゴシ擦ると落ちます。

全身全霊の力をかけて揉みしだいていると、

徐々に徐々にぬめりが取れていきます。
ここで力を抜いてしまうと、味に大きく差が出るので注意です。

しっかりとぬめりを取っていきましょう!

塩をまぶしながら、桶などに入れて力強く揉んでいくだけです!

簡単だけど、これ実はとーーーっても大変です(笑)

近くに男の方がいる方なら、間違いなく任せた方がいいですよ♪

4.揉み終わったら、水できれいに洗いましょう。


ここまででさばくのは完成です(´▽`)

お次はこれをボイルしていきます。

☆タコを茹でる

SH3H0065

SH3H0065



1.大きな鍋にたっぷりのお湯を沸かして、塩をひとつかみ入れます。


2.頭を持って、足先だけを入れていきます。

ちょっと入れたら出して、また入れて、を数回繰り返しましょう。

お湯の温度を急激に下げないためにこの方法を取ります。

キレイに足先が丸くなればOKです♪

3.全体を入れる


鍋にタコを全部投入したら、15分くらい茹でておきます。

その後、裏返して5分くらい茹でましょう。

4.菜箸、トングなどで取り出します。

5.冷まします。

ザルにあげ冷ます方法と、冷水で冷ます方法があります。

自分の直感で「タコがこうしてほしがっている!!」と判断して大丈夫です(笑)

これでボイルは終了です♪

こうなった状態は、もういつでも食べられる状態なので、

お刺身や串焼き、煮ものなどにいつでも使うコトができます♪

sponserd link

□たこ飯

タコ3

たこ飯美味しいですよね・・・!

三重県の郷土料理であるたこ飯ですが、全国的によく食べられています。

給食などで食べたことがある方も多いのではないでしょうか?

良質なたんぱく質を含んでいるため、他の具はあまり使わず作ることが多いです。

たこ飯を作る際に、ごはんと一緒に炊き上げると固くなってしまうことがあります。

なので、後乗せで作る方も多いみたいです。

ちなみに私のたこ飯は、細かくスライスしたタコを、

ごはんが炊き上がってから混ぜ込んでいます♪

☆献立

たこ飯にたんぱく質が含まれていますので、

この他の栄養素を副菜と汁物で補う必要があります。

一番簡単なのは、 具材を選定したお味噌汁

そして、 卵や魚、肉を使った副菜 です。

ビタミンや脂質をたこ飯以外で補うと考えると簡単です♪

それでは昔食べた給食を思い出して、献立を組んでいきます(笑)

(今は親戚の子供が給食表を持って帰ってきているので、献立が楽です・・・)
<たこ飯>
言わずもがな、主菜はこれ!

たこと人参、油揚げやしいたけを入れて炊き上げます。
<鶏肉の卵とじ>
薄くスライスした鶏もも肉、玉ねぎ、ニラ、きのこ(なんでもよい)

を一緒に少量の油を使ってフライパンでさっと焼いて、

めんつゆと砂糖で味付けした溶き卵を回しいれます。

お皿に盛りつける際に、みつばなどを添えると彩りも華やかです♪
<お味噌汁>
ごぼう、大根、じゃがいも(!)の入ったお味噌汁です。

じゃがいも?って思う方もいるかもしれませんが、

これがまあ美味しいこと美味しいこと!

じゃがいもの代わりに里芋を入れても美味しいですよ♪

また、ごぼうやじゃがいもは薄く切るといいですね。

全ての具材の食感が違うので、厚く切ると口当たりがくどくなってしまいます。

わーい!これで晩御飯が決まりましたね!(笑)

たこ飯、暫く食べていないからちょっと食べてみようかなぁ・・・

と調べているうちに思ってしまいました♪

□最後に

タコの処理って実は結構重労働なんだな・・・

ぬめり取りを見ていた私はそう思いました(笑)

それでもたこは美味しいものです!

なので、機会とチャンスさえあれば食卓に取り入れていきたいですね。

たこ飯は本当に色々組み合わせられるので、

主菜におススメですよ!

それでは今回はここまでです(´▽`)ノ

タコのしゃぶしゃぶも♪

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ