タイツはいつからいつまで履いてOK?すとっきんぐとの違いとは?

Sponsord Link

今日は、タイツをテーマにしていきたいと思います^^

 

タイツはいつからいつまで履いてOKなのでしょうか。
また、タイツとすとっきんぐの違いとは…

 

そんな疑問についてまとめていきたいと思います。

297041ee61e2119cbfab181f23c0ecc3_s

 

タイツはいつからいつまで履いてOK?

ファッションにはかかせないタイツですが、
いつからいつまで履くのが一般的なのでしょうか。

 

寒くなってくると、そろそろ履いていいかな?と思ったり、
暑くなってくると、もうアウトかなーと思ったりしますよね。

 

早めにタイツを履いてしまうと、
周りの目が気になるものです。

 

さて、そんなタイツですが、明確にどの時期に履くという
決まりはもちろんありません。

 

周りの目から見て、不自然ではない時期に履きたいですよね。

 

タイツは季節に応じて、デニールを変えて
履くのがおススメです♪

 

基本的に
初秋:30~40デニール
秋:40~60デニール
冬:80~110デニール
くらいが一般的です。

 

真夏の7・8月に、タイツを履くというのは
少し周りを気にしちゃいますよね。

 

でも薄めのタイツであれば少し肌寒いなー
と思う時期でもOKです。

 

10月や11月くらいの冬になってきたら、
少し厚めのタイツを履く人も増えてきますね。

 

そして冬の寒い時期になったら、
厚手のタイツ、もしくはヒートテックのタイツなどを
利用する人がいます^^
ですので、履き始めの時期としては、
薄手のタイツであれば秋口の8月下旬~9月 あたりで
Okですね。

 

ただ厚手のものはもうちょっと先の10月くらいにしましょう。

sponserd link

タイツはいつまで履いてOK?

では逆にタイツはいつまで履いても良いのでしょうか。

 

こちらも明確な決まりはないので、
寒いと思ったら厚手のものを履いていても全然OKですね。

 

ただし暖かくなってくるとタイツの時期も終わりかなと
考えますよね。

 

一般的に
~3月 までが厚手のタイツを履く目安です^^

 

 

まだ3月の時期は春といっても寒い日が続いているので、
厚手のタイツを履いている人も多いです。

 

ですので、気にせずタイツを履いてください。

 

しかし、3月末を過ぎると、厚手のタイツを履いているのは
少し…。

 

暖かい日が続く 4月 になってきたら50~30デニール
タイツを履くようにしましょう!

 

4月中に厚手のタイツを履いているのはちょっと暑苦しいですが、
4月中であれば、薄手のタイツであれば余裕ですね^^

 

タイツとすとっきんぐとの違いとは?

ストッキングにも黒いタイプのものがあるし、
タイツとストッキングの違いって何でしょう。

 

ストッキングとタイツの区分の違いは、
メーカーによって変わるのですが、
一般的に、デニールの違いで区分されています。

 
30デニール以下:ストッキング
30デニール以上:タイツ
 

このように、デニールの違いによるものが多いです。

 

他には、
編み込む糸の構造によって、
ストッキング、タイツと区別され、
一つの糸 で編み込まれているものをストッキング
複数の糸 で編み込まれているものをタイツ
と区別して表記しているところもあります。

 

タイツは丈夫で、ストッキングは伝線しやすいのは
このような差があるからなんですね~。

 

ちなみにデニール数が多い方が、保温率が高く、
暖かく感じられます^^

 

 

まとめ

今回は、タイツの時期や、ストッキングとタイツの
違いについてまとめてみました。

 

タイツの時期は目安ではありますが、
寒さによってデニール厚みを調整するのが
良いですね。

 

気温や寒さによって足元を調整してください♪

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ