スタッドレスタイヤの寿命の見分け方とは?走行距離や溝の減り方から見分けよう!

Sponsord Link

今日は、スタッドレスタイヤの寿命の見分け方をテーマにしていきたいと思います^^

 

スタッドレスタイヤは高いので頻繁には買えませんよね。
寿命を走行距離や溝の減り方から判定することができるのです。

 

というわけで、スタッドレスタイヤの寿命についてまとめていきます。


スタッドレスタイヤの寿命とは?

基本的にスタッドレスタイヤの寿命は 3年 とも
言われています。

 

しかし、この3年という数字ですが、
やはり走行距離が短ければ3年というのは
早いですし、
走り方や保管方法によっても変わってきます。

 

ですので、3年という数字を見て、買い替えを行うのではなく、
スタッドレスタイヤを見て、
買い替える時期を考えるようにしましょう。

tire

 

スタッドレスタイヤの寿命の見分け方・走行距離

では、スタッドレスタイヤの寿命の指標として、
走行距離での目安についてみていきましょう。

 

走行距離は人によって様々だと思いますが、
目安は、

 

1万5千キロ~2万キロ

 

という数値になっています。

 

なので、あまり車を運転しない場合は、
交換するにはもったいないかもしれませんね。

 

しかし、この指標も走る路面によっては変わってきます。


北海道や東北地方の方では、雪が多いので、
それだけタイヤの減りは少なくなるので、
2万キロ程度運転しても、問題なかったりします。

 

逆に雪が降らないような地域ですと、
路面が乾燥しているために、タイヤの減りは早く、
1万程度しか走れないこともあります。

 

道によっても、様々ですが、
1万kmほど走ったら、スタッドレスタイヤがまだ使えるかどうか
チェックしてみてください。

sponserd link


 

スタッドレスタイヤの寿命の見分け方・溝の減り方

では、溝の減り方から、スタッドレスタイヤの寿命を見分ける方法を
紹介していきます。

car_slip

プラットホーム

スタッドレスタイヤの寿命のチェックでは、
まずプラットホームというものをチェックしてみましょう。

 

タイヤの溝の深さが 半分以下 ですと、
スタッドレスとしては使えません。

 

タイヤの溝をよく見てみると、
タイヤに 4つの出っ張り があります。

 

新品の頃は、このプラットホームの存在はほとんどわからないのですが、
車を運転して、タイヤがすり減ってくると、
このプラットホームが現れるようになります。

 

このプラットホームの高さと溝の出っ張りが同じ高さになると、
溝が半分になったことを指します。

 

この部分までタイヤがすり減っていたら、
スタッドレスタイヤの寿命、タイヤの交換時期を指しています。

img2_02

画像引用:http://www.mr-tireman.jp/basic/studless/02.html

 

このプラットホームを探すのが大変…
という方は、溝に100円玉をいれてみてください^^

 

100円玉をさしてみて、
1の数字が見えたら、タイヤがすり減っているサインです。

 

またタイヤのゴムの柔らかさが重要で、
ゴムが劣化してタイヤが硬くなると、
タイヤの性能が落ちていることを指します。

 

このチェックをしてみて、タイヤが摩耗しているようであれば、
年数に限らず交換しましょう。

 

 

まとめ

今回は、スタッドレスタイヤの寿命をテーマにまとめてみました。

 

寿命は走行距離や溝の深さで判定をすることができます。

 

ただこの条件をクリアしていても、
長くタイヤを使用していると、
タイヤの劣化はやはり起こります。

 

3年以上経過したタイヤは、
直射日光にあてるなどしておくと劣化します。

 

あまり使っていなかったとしてもゴムが硬くなってしまうと、
制動距離がのびてしまいます。

 

制動距離がのびては意味がない…

 

ですのでせいぜい5年で交換をしましょう。

 

また、スタッドレスの効きが良いタイヤは
それだけ【減り】も早いので、
点検をしっかりしましょう。

 

4本セットがこの価格で^^
155/65R14 ★スタッドレスタイヤ【4本セット】新品[2015年製]【4本セット】ブリヂストン BLIZZA...

155/65R14 ★スタッドレスタイヤ【4本セット】新品[2015年製]【4本セット】ブリヂストン BLIZZA…

★こちらの記事もどうぞ
スパイクタイヤは規制で禁止に?自転車や原付の自作スパイクタイヤは危険?

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ