お年玉袋の名前の書き方やお札の入れ方のマナーは?折り紙で手作り袋も作れます!

Sponsord Link

今日は、お年玉袋の名前の書き方やお札の入れ方をテーマにしていきたいと思います^^

 

お正月になるとお子さんやお孫さん、そして親戚のお子さんにもお年玉をあげますよね。
お年玉袋にインパクトを与えたいところですが、折り紙で手作りもできます。

 

そんなお正月にはかかせない、お年玉袋をテーマにしていきます。

syougatsu2_otoshidama

 

お年玉袋の名前の書き方やお札の入れ方は?

祝儀袋など、祝い事のときにお金をいれる袋には、
マナーがありますよね。

 

お札の向きや袋の折り曲げ方、そして書き方に至るまで
様々なルールがありますが、
お年玉袋の場合はどうなのでしょうか…。

 

子供のときの記憶では親戚からお金をいただくけど、
結構皆さま様々だったような気が。

 

一般的なマナーについてまとめてみました。

 

 

お年玉袋の名前の書き方は?

お年玉袋の場合は、一般的に

表面に相手の名前を、
そして裏面に自分の名前を書くようにします。

 

子供が読むのでひらがなで
○○ちゃん、○○くんと
書いてあげるのが良いですね。

 

そして裏面には、○○よりと、
おばあちゃんより、おじさんよりなどと書くようにします♪
ただし、表面は絵柄がいっぱいで書けない…
という場合は、名前を省き、 裏面に自分の名前を書く ようにします。

 

大勢や年齢別にあげる額が違う場合、
あらかじめ値段を記入しておきましょう。

sponserd link

お年玉袋のお札をいれるマナーとは?

基本的にお年玉袋にお札をいれるときには、
3つ折り にするようにします。

 

祝儀袋などと違ってお年玉袋はサイズが小さいので。

 

稀にお札を折らなくても入るような
お年玉袋もあります♪

 

お札の折り方としては、
お札の表面を正面にみたときに、
左→右の順で折るようにします。

 

つまり、お札を開いたときに、
お札の肖像画がでてくるようにします。

★参考図

8fe0445dc8fdf672195ecea769dfe2b0

引用:http://hibinote.net/1590.html

 

このままの状態で袋にいれるようにします♪

 

そして使用するお札は、なるべく新札を使うようにしましょう。

 

旧札だと見た目も悪いので、
あらかじめ用意しておくのが良いですね♪

 

そして渡すときはなるべく、親がいる前で渡すようにしましょう。
小さいお子さんに渡す場合は、お金の価値がわからずどこかに
忘れてしまうかもしれません。

 

親の前で渡して預かってもらうのがベストかと。

 

我が家は、すべて親に預けて貯金してもらっていましたw
子供の時のお年玉が大学の時に助かったり!

 

親の方針にもよりますが、
なるべく預かった方が私はベストだと思っています。

 

 

お年玉袋は折り紙で手作り

お年玉袋のインパクトを与えたい方は、
折り紙で手作りしてあげるのも良いと思います。

 

インパクトもあるし、手作りって良いですよね♪

 

そしてお年玉袋を用意していなかった場合でも、
折り紙が家にあればできてしまうので、
急に必要になった時も使えます^^

 

クリックするとページに飛びます

すぐに間に合うポチ袋

img_0
http://blogs.yahoo.co.jp/dtqrn133/33909386.html

 

折り紙で着物のポチ袋

1112_kimonopochi-thumb-480x360-3640
http://handmade.xsrv.jp/howto/omoinomama/recipe_340/

 

ネコ顔のポチ袋

1110_pneko-thumb-480x360-3205
http://handmade.xsrv.jp/howto/omoinomama/recipe_309/

 

お子さんにあげても喜ばれそうですね♪

 

 

まとめ

今回はお年玉袋のマナーや手作りのお年玉袋について
まとめてみました。

 

祝儀袋などとは違い、お年玉袋はマナーが緩い感じですが、
名前の書き忘れはしないように。

 

そして新札を用意するのを忘れないようにしておきましょう♪

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ