【必見】つぶ貝を美味しく食べるための「唾液腺」のさばき方や塩ゆで方は?

Sponsord Link

今日は、つぶ貝を美味しい食べ方、また唾液腺のさばき方や塩ゆで方を
テーマにしていきたいと思います^^

 

つぶ貝の美味しい食べ方にはどのようなものがあるでしょうか。

 

また、つぶ貝を美味しく食べるために必要な唾液腺のさばき方などについて
まとめていきます。

100743

 

つぶ貝を美味しく食べる方法は?

つぶ貝は、一般にエゾボラをはじめとする
巻貝の仲間の総称となっています。

 

形や大きさも様々だったりします。

 

スーパーでも多く売られているつぶ貝ですが、
どのように食べるのが一番なのでしょうか。

 

つぶ貝の食べ方としては
・刺身
・焼き貝
・煮つけ
・アヒージョ
・酒蒸し


など様々な食べ方があります^^

yun_11946

中でも煮つけは、簡単につくることができます。

 

~必要なもの~
・つぶ貝 500g
・酒 400cc
・しょうゆ 100cc
・ショウガ ひとかけ


 

~作り方~

1・まずはつぶ貝をよく洗います。

2.鍋に材料をすべていれ、ショウガはスライスし、
中火で沸騰させます。

沸騰したら、火を弱め、
計15分程度煮詰めます。

粗熱がとれたら完成です。

 

あとは、つまようじで回転させて
身を食べてください^^

 

 

つぶ貝の唾液腺のさばき方は?

つぶ貝の唾液腺には毒があるといわれています。

 

ですので、お寿司屋さんなどで食べるのであれば
問題はないのですが、
自分で調理する場合は、唾液腺を取り除く必要があります。

 

唾液腺には テトラミン という毒があり、
この毒を食べてしまうと、
吐き気、嘔吐、下痢などの中毒症状が現れることがあります。

 

熱にも強いので、完全に取り除くことが必要になります。

sponserd link


では唾液腺のさばき方ですが、
1・まずは、殻から取り出した身の、
少し膨らんだ部分に包丁をいれます。

下図参照

4237dff8003
※画像引用:http://www.city.kawagoe.saitama.jp/kenkofukushi/shokuhineisei/shokuhinese/shokuchudoku/shokuchudokunigochui/tsubugai.html

2・包丁をいれて切ると、中から、
白っぽい塊がみえます。


これが唾液腺になります。

取り除いたら、
よく洗ってから調理するようにしてください。


4237dff8004

画像引用:http://www.city.kawagoe.saitama.jp/kenkofukushi/shokuhineisei/shokuhinese/shokuchudoku/shokuchudokunigochui/tsubugai.html

 

 

つぶ貝の塩ゆで方は?

つぶ貝は、塩ゆですることで
簡単なおつまみになります。

 

塩ゆで方法は、
1・まずはつぶ貝をよく洗います。
塩水につけて、何回か水をかえます。 

2・貝にたっぷりの水・酒大さじ1.そして塩を少々いれます。
 
そして火をつけます。

 
3・沸騰したら、そのままあくをとって、
5分程度中火で茹でます。

貝の口があけばOK。

 

死んでいる貝は取り除き、
調理に使用する貝は、なるべく新鮮なものを
利用するようにしましょう。

 

おすすめつぶ貝♪
 
 

まとめ

今回は、つぶ貝についてまとめてみました。

 

つぶ貝に毒があるというのは
怖いですね。

 

未処理のものを調理する際は、
唾液腺を取り除くのをお忘れなく。

 

つぶ貝は、様々な料理に利用されています。

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ