芋けんぴの栄養成分には何がある?ダイエットにむいてる?それとも太る?

Sponsord Link

芋けんぴは、歯ごたえのあるお菓子です。

さつまいもを使ったお菓子は、
素朴な甘さがあります。

そのまま蒸したり焼いたりしても美味しいし、
天ぷらもいいですよねぇ。

大学芋やスイートポテトなど、
さつまいもを使ったおやつ は沢山あります。

そんなさつまいものお菓子の中では、
干し芋に並んで保存もしやすい 芋けんぴ です。

最近、女性の間で、
ダイエット中の間食にさつまいもが良いというので、
ネットで さつまいもダイエット が話題になったこともあります。

芋けんぴはダイエットに向いているのか、
検証してみます。


芋けんぴのカロリーは?


芋けんぴは、細長くカットしたさつまいもに
砂糖をコーティング して作ります。

さつまいもを油で揚げて から
砂糖でコーティングするのが、
基本的な作り方になります。

売っている芋けんぴの中には、
砂糖と一緒に黒ゴマ などをまぶしたり、
ハチミツ を使ってコーティングしたものもあります。

カロリーは、さつまいもと、
コーティングに使った材料によって差がありますが、
ここではシンプルに砂糖でコーティングしたものを
基準にしています。

芋けんぴのカロリーは
100gあたり206kcal です。


油で揚げる行程があるのと、
砂糖を使ってコーティングするので、
低カロリーとは言えない ですね。
sponserd link


芋けんぴに含まれる栄養成分


芋けんぴは、さつまいもが主な材料なので、
さつまいもの栄養をそのまま補えます。

栄養素 は、炭水化物、脂質、タンパク質
三大栄養素を補うことができます。

さらに、さつまいもには
食物繊維が豊富 なこともお馴染みですね。

水溶性食物繊維も不溶性食物繊維 も、
両方摂れるので、便秘の解消にはおすすめです。



芋けんぴはダイエットに向いている?


さて、芋けんぴがダイエット中に食べるものとして、
適しているのかどうか・・です。

カロリー的にはなかなか 高カロリー なので、
カロリーを控えるダイエットをするのなら、
あまり向いているとは言えません。

ただ、運動をしっかり行うことを前提にしているなら、
ダイエット中のおやつとしては、
噛みごたえがある ので、大量に食べにくいことから、
少し甘いものが欲しくなった時などには良いかも知れません。

食べ過ぎはダメ ですけどね。



芋けんぴは、油で揚げることで
カロリーをグンと高くするので、
揚げずに作る方法で手作りしてみるのも良いと思います。

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ