ブーゲンビリアの育て方!剪定や植え替えなど手入れ方法は?

Sponsord Link

ブーゲンビリア(ブーゲンビレア)は、
長く花を咲かせて目を楽しませてくれます。

園芸用としても親しみやすく、
屋内でも育てられるので、
愛好家も多いお花ですね。

ここでは、ブーベンビリアの育て方のポイントなど、
ご紹介したいと思います。


ブーゲンビリアとは


熱帯地域で育つつる性の植物です。
育て方によっては、一年の間に
二度、三度と花を咲かせます。

花を咲かせる期間も長いので、
季節を問わず、花を楽しみたい方にはおすすめ
です。

寒さに弱い品種もありますが、
霜が当たらなければ冬に枯れることもないので、
比較的育てやすい花木でしょう。


ブーベンビリアの育て方


ブーゲンビリアは、一年を通して
日光がよく当たる場所 で育てます。

日光不足の場所で育てると、
花が咲かなくなってしまいます。

つる性の植物なので、
庭などに植える場合には、
少しコツを押さえておくとよく花を咲かせます。

それは 、根の発育が少し制限させるように、
建物のすぐ近くに植える
ことです。

根の発育の方に栄養が行き過ぎないように
少し制限される環境の方が花を咲かせやすいということです。

湿度の高いところよりも、
乾燥気味の環境を好む ので、
風通しの良いところで育てましょう。

sponserd link

ブーゲンビリアの日常の手入れ


ブーゲンビリアは、 水やりが花を咲かせるコツ です。

つぼみがついてきて、花を咲かせる前には、
表面の土が乾いてから水を与えます

剪定後も同じように土が乾いてからの水やりです。

新しく枝が成長して、その枝が10センチ以上になったら、
乾燥状態 にするとつぼみが付きやすくなります。

ブーゲンビリアの剪定


剪定は、 花の咲いた後 に伸びすぎた枝を切ります。

他には、太いてまっすぐ伸びてくるような枝が出たら
つけ根から切るようにしましょう。


ブーゲンビリアの増やし方


ブーゲンビリアの増やし方は、
種で増やす方法と苗から増やす方法 があります。

種から増やすのは、少し時間がかかりますので、
流通している 苗から育る方が初心者にはおすすめ です。

挿し木でも増やすことは可能です。

5月から6月 ごろに、枝を切り、
用土に挿して根を育てます。

挿し木は、土が乾燥しないように注意して、
半日陰のところに置きます。

一か月から二か月くらいで
植えかえることができるようになります。


ブーゲンビリアの植え替え


植え替えは、毎年行う必要はありません。
植え替えをすると、花が咲きにくくなるので、
目安としては 2年~3年に1回の周期 です。

根の成長が早いので、放置すると根が傷むので、
植え替えは適時行いましょう。


ブーゲンビリアは 品種もとても多い ので、
色んな花を楽しめます。

初心者にも育てやすいので、
見かけたら足を止めてみてくださいね。

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ