タンポポの種類や見分け方は?食用にも?アレルギー症状も?

Sponsord Link

黄色い花の咲くタンポポは、
綿毛の種がフワフワとしたり、
よく見かける草花ですよね。

道端でたくましく咲くタンポポは、
可愛くて、癒される花です。

ここでは、タンポポについてご紹介します。

意外と知らないことが沢山あるんですよ。


タンポポの種類や仲間


草花にあまり詳しくない人なら、
タンポポに多くの種類があることは知らないと思います。

タンポポ属に属している植物は、
400種類 以上もあると言われています。

日本には、現在は 20種類 ほどが
自生していると考えられていますが、
そもそも日本にもともとあったタンポポと、
西洋から入ってきた 外来種 とで2つの大きなグループに
分かれています。

在来種 の中にも、もともとの原種の系統があるので、
3つに分けることができます。

在来種 モウコタンポポ節


・カンサイタンポポ
本州、四国、九州

・カントウタンポポ
関東、中部

・トウカイタンポポ
静岡、隣県

・シナノタンポポ
新潟、長野、山梨、群馬、栃木

・オキタンポポ
隠岐諸島

・モウコタンポポ
対馬、島原半島

・オクウスギタンポポ
宮城、福島

・シロバナタンポポ
本州、四国、九州

・キビシロタンポポ
岡山、北九州

・クシバタンポポ
近畿、山陰、山陽、四国

・ケンサキタンポポ
日本海側、近畿、中国

・ツクシタンポポ
西四国、北九州、中央九州

在来種 ミヤマタンポポ節


・エゾタンポポ
日本国土全体

・ミヤマタンポポ
本州の亜高山

・シコタンタンポポ
東北海島 千島

・クモマタンポポ
北海道 千島

・ユウバリタンポポ
北海道夕張岳

・オーヒラタンポポ
北海道 大平山

外来種


・セイヨウタンポポ

・アカミタンポポ

sponserd link

タンポポは食べられる?


タンポポの葉や根は、西洋では 薬草 として
使っていたこともあります。

東洋医学でも、タンポポの根は乾燥させて
生薬 として使われることがありますから、
食用として使えないことはありません。

ただ、道端に咲いているタンポポの葉や根を
そのまま食べるのはやめた方が安全です。

食用として栽培されたものがありますし、
食用として自分で育てたものなら、
栄養価が非常に優れている ので、
食べても良いと言われています。

女性の体調を整える効果 があると話題になっている
タンポポ茶やタンポポコーヒー もありますので、
健康に役立つ栄養をたっぷり含んでいるのです。




タンポポにはアレルギーがあるのか


食用にもなるタンポポですが、
アレルギーになる体質の人もいます。

植物アレルギーは、免疫機能がエラーを起こしてしまうので、
どんな植物が アレルゲン物質 になるのかは予測できません。

普段、身の回りに沢山タンポポがあると、
アレルギー に悩まされるケースもあるのです。

ハーブや生薬 として使われるものでも、
アレルギーにならないとは限りませんので、
その点は注意が必要なのかも知れませんね。

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ