クレマチスの種類は?植え替えや挿し木、増やし方はどうする?

Sponsord Link

クレマチスは、つる性の植物で、
ガーデニングをする方にはおなじみの花です。

世界各地で自生しているクレマチスは、
種類も多く、花を咲かせる時期も四季折々です。

クレマチスについてご紹介しましょう。


クレマチスとは?


クレマチスは、つる性の植物ですから、
アーチや柵などを備えるお庭に適しています。

バラとの相性が良い ので、
バラーのパートナーとしてカバラ園ではおなじみです。

北半球の広い範囲にクレマチスの原種があり、
その種類は 数百以上 とも。

日本にも自生しているものがありますし、
とくに 中国には数多くの種類のクレマチス が存在します。

原種でもたくさんの種類がありますが、
園芸用の品種改良も盛んです。

クレマチスの育て方


クレマチスは、真夏の暑い盛りを除けば、
ほぼ一年中植え付けることができます

種類によって花の咲く時期も違いますし、
育て方も少しずつ違いますので、
クレマチスの種類 に適した植え方をしましょう。

主な手入れは花後の 花がら摘みと、
適度な剪定
です。

四季咲きの種類では、
剪定をすることで、
一年の間に 2回から4回 ほど花を咲かせます。
sponserd link

クレマチスの種類


自生している原種でさえ、
数百を超えるほどの種類があるので、
品種改良されたものを含めたら、
ものすごい種類があるわけですが、
主な分け方としては、
咲き方や花の形、花の色で分類します

花の色や花の形もバリエーションが多いので、
色んな種類を集めて育てると、
とても華やかな庭になるでしょう。


モンタナ



中国やヒマラヤに自生するクレマチスの原種です。
暑さに弱い ので、日本の暑い夏には
育てにくいかも知れません。

白や淡いピンクの可愛い花 は香りも良い ので、
人気はあります。

シロマンエ



5月から11月に花を咲かせる 八重咲きの品種 で、
緑色から白色に花の色が変化するのが特長です。
この品種は 寒さには弱い です。

比較的上級者向けと言われています。

テッセン




中国に自生する原種です。
白い花の中に紫色がインパクトがある花です。
花を咲かせる期間が長い のが特長でもあります。
このテッセンから品種改良されたものが沢山あります。

アーマンディ






中国でも南部を中心に自生する品種です。
このクレマチスは、一年中葉が枯れて落ちることがないので、
壁や柵などにつるを伸ばして育てても、
葉の処理に手間がかからないことで人気があります。

ただ、 暑さには弱い ので、
直射日光を遮るグリーンカーテンとしては
向かないかも知れません。

ベルオブウォーキング







クレマチスの種類の中では大きい 八重咲きの代表的な花 で、
昔から園芸用として愛好家が多い品種です。

Sponsord Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ